LINEで送る
Pocket

2018年の大晦日に放送される「NHK紅白歌合戦」への出場が話題になっているDAOKOさん。

まだまだテレビ出演などの露出も少なく、謎の多い存在です。

今回は、DAOKOさんの歌唱力にスポットを当てて生歌を聴いた世間の反応などをまとめてみました。

スポンサーリンク

DAOKOのプロフィール

【DAOKO(だをこ)】

生年月日:1997年3月4日

出身地:東京都

所属事務所:TOY’ S FACTORY INC.

daoko,写真

音楽のジャンルはラップ・ヒップホップMCです。

歌声は「ウィスパーボイス」が特徴的なDAOKOさん。

椎名林檎さんを彷彿とさせる独特の佇まいと、心の闇の部分に刺さる「病んでる歌詞」で若者を中心に共感を集めています。

高校時代は校則の関係で顔を隠した状態で芸能活動をしていました。

2015年3月、大手レコード会社による争奪戦の末に高校卒業と同時にトイズファクトリーよりメジャーデビュー。

「ゆるふわ文化系女子ラップ」と言われる新しいムーブを牽引する存在です。

関連記事:DAOKOはかわいいけど性格はメンヘラ?椎名林檎に似てるのはパクリ?2018年11月16日

生歌が下手すぎる?声量がない?

2017年に発売した、米津玄師さんとのコラボ曲「打上花火」で一気に知名度をあげたDAOKOさん。

気になるのはやはり歌唱力ですね。

最近は、事務所の売り出しで歌唱力のない方も簡単に売れる時代となりました。

まだあまり生歌を披露していないDAOKOさんですが、肝心の歌の実力はどうなのでしょうか?

DAOKOさんの生歌を聴いた方の感想を集めてみました。

    • 生歌下手すぎるだろ…
    • 生歌超音痴でびっくり
    • ブレスが汚い
    • 声量なさすぎん?
    • 声量のなさと音程のブレが目立つ
    • 生歌向けの歌い方じゃないのかも

残念ながら…下手という声が圧倒的に多いです。

視聴者の感想を見てみると、DAOKOさんは歌下手3要素を見事にクリア(?)している模様。

  • 音程がズレる
  • 声量がない
  • ピッチが不安定

「生歌に向かない」という声もとても多いです。

perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅさんのように、いっそ口パク歌手になった方がいいのかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

歌下手疑惑を検証【動画】

DAOKOさんの生歌が「下手すぎる」と話題になっています。

ここでは実際に生歌の動画を見て歌下手疑惑を検証してみたいと思います。

DAOKOさんの生歌はこちらです↓

いかがでしょうか?

個人的な感想だと「思ったほど下手ではないけど思ったほど上手くはない」といった感じです(何様)

あとは歌っている時の動作がワンパターン&サムイかなあ…

ウィスパーボイスが特徴的な方で可愛らしい声をお持ちなのですが、息が続いていない印象を受けました。

ただ「売れる歌手=歌が上手い」ということではないので、もしかしたらDAOKOさんの場合は歌の”危うさ”みたいなものも魅力となっているのかもしれません。

検証の結果ですが、上手い・下手の二択ならば下手の部類に入るのではないかと思います。

ただ、これもあくまでプロの世界なら…という話。

普通に友人とカラオケに行った中にいたら「上手い」となるのでしょう(何様すぎる意見)

あとは、テレビでの生歌披露に慣れておらず、緊張してしまっているのかもしれません。

まだまだこれからの方なので、経験を積んでレベルアップされていくことでしょう。

今後の成長が楽しみですね^^

daoko,写真

まとめ

DAOKOさんの歌唱力について検証してみました。

音源はとても素敵な歌声のDAOKOさんですが、テレビなどの生歌については「下手すぎる」「声量がない」と厳しい意見が目立ちました。

まだテレビ出演の経験も少なく、緊張もされていることでしょう。

これからの成長に期待しましょう!

スポンサーリンク