LINEで送る
Pocket

 

高円宮家の三女・絢子さま(28歳)が日本郵船社員の守谷慧さん(32歳)の結婚式が行われました。

これからは”守谷絢子”として皇族を離れることとなる絢子さま。

いま一番気になるのは結婚後の生活ですね。

今回は、絢子さまと守谷慧さんの結婚後の生活について、新居などを調べてみました。

スポンサーリンク

絢子さまと守谷慧さんが結婚

2018年10月29日、高円宮家の三女・絢子さまと守谷慧さんの結婚式が明治神宮で行われました。

挙式後、代理の宮内庁職員が東京都港区役所に婚姻届を提出し、絢子さまは皇室を離れて民間人との”守谷絢子”となりました。

30日には、宮内庁が天皇と皇族の戸籍簿に当たる「皇統譜」に皇籍離脱を登録。

同日、ホテルニューオータニ本館「アッザレーア」にて、徳仁親王・同妃を主賓に三権の長など約70人を招いた結婚披露晩餐会が開催されました。

報道陣から二人で複数の店を回って選んだという結婚指輪について質問をされると、

「人様にお見せするために買ったものではございませんので…」

と控え目に答えながら幸せそうにほほ笑む場面もありました^^

新婚旅行の予定は特にないようです。

絢子さまは現在務めている団体の名誉総裁職は継続する方向で調整が進んでいますが、大学の研究員の仕事は「寿退職」となる可能性もあるそうです。

「まずは一般人として普通に生活をしてみたい」という思いもあることでしょう。

お二人でゆっくりと夫婦の生活を送ってほしいですね。

関連記事↓

高円宮絢子さま結婚相手守谷慧の勤務先は日本郵船!馴れ初めや顔画像

絢子さま結婚相手守谷慧はアキラ100%に似てる?性格もイケメン!画像

新居はどこ?

絢子さまと守谷慧さんが結婚され、注目が集まっています。

気になるのはお二人の新居ですね!

報道によると、絢子さまと守谷慧さんは東京都港区内の新居で新たな生活を始められるそうです。

絢子さまと守谷慧さんお二人で話し合い、日本郵船に勤める守谷さんの通勤しやすさや親族との距離などの事情を踏まえて港区内の物件に決めたといいます。

守谷さんは現在、東京都港区高輪のマンションに父親と祖母と3人で暮らされています。

これを考えると、港区高輪付近に新居を構える可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

結婚後の自宅は港区マンションか!

絢子さまと守谷慧さんの新居が港区になると言われています。

守谷さんの現在の自宅は港区高輪にありますので、新居もこの近辺になると考えられます。

また、新居は一軒家ではなくマンションになるとも報じられています。

セキュリティなどを考えてもマンションの方が安心かもしれませんね^^

港区のマンションの家賃相場は30万円ほど。

日本郵船に勤めている守谷さんの収入を考えれば余裕だと思います。

絢子さまは一般人になったからといって、これから外に働きに出るということは考えにくいので専業主婦になるのでしょう。

港区のおしゃれなマンションで、新婚生活を楽しんでほしいですね^^

絢子さま,守谷慧,写真

まとめ

高円宮家の三女・絢子さまと守谷慧さんの新居について調べてみました。

結婚後の生活ですが、新居は港区高輪周辺のマンションになると言われています。

港区なら芸能人も多く一般の方に騒がれるということもないでしょうから、落ち着いて生活ができそうですね。

これからは一般人として「普通の新婚生活」を楽しんでほしいですね!

スポンサーリンク