LINEで送る
Pocket

6月に開幕するロシアワールドカップのマスコットが決定し

早くも可愛いと人気を集めているようです。

今回はロシアワールドカップマスコットキャラクター

をご紹介、また買い方などもご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ロシアワールドカップマスコットキャラクター

6月に開幕するロシアワールドカップのマスコットキャラクターを
ご紹介させていただきます。

ザビワカ,写真

名前は「Zabivaka(ザビワカ)」と言いオオカミをモチーフにしたキャラクターです。

「Zabivaka(ザビワカ)」はロシア語で『点をとる人』という意味で

ワールドカップにちなんだネーミングとなっています。

ロシアワールドカップのマスコットはインターネット投票で決められ、

「Zabivaka(ザビワカ)」の他にはネコやトラをモチーフにしたマスコット

がありましたが、半数以上の支持を得たオオカミをモチーフにした

「Zabivaka(ザビワカ)」になりました。

ロシアワールドカップマスコットキャラクター選ばれた

「Zabivaka(ザビワカ)」にはこの大会を盛大に盛り上げてもらいたいですね。

ザビワカが可愛い!

ロシアワールドカップのマスコットキャラクターに選ばれた

「Zabivaka(ザビワカ)」が可愛いと話題になっているので調べてみると、

歴代のマスコットキャラクターと比べている方が多かったので

これまでのマスコットキャラクターの歴史を振り返り

いくつかご紹介してみたいと思います。

2002年 韓国日本大会
スフェリックス,画像
3人組のキャラクターで名前は「The Spheriks(スフェリックス)」。
エネルギーがモチーフのニック(青)に、アトー(黄色)、キャズ(紫)。
これまでになかったCGが使われ、「歯」特徴的です。

2006年 ドイツ大会
ピレ,画像
1950年代から70年代にドイツ代表が着用していたユニフォームを着たライオンで
名前は「Goleo VI(ゴレオ6世)」。
手に持っているのは、話ができるボールの「Pille(ピレ)」と言います。

2010年 南アフリカ大会
ザクミ,画像
南アフリカに生息するヒョウがモチーフになっています。
名前は「Zakumi(ザクミ)」と言い、Zakumiの「Za」は南アフリカの国コードで、
「Kumi」はアフリカの言語で開催年の「10」を意味しています。

2014年 ブラジル大会
フレコ,画像
ブラジル固有種のミツオビアルマジロをイメージしたキャラクターで、
名前は「Fuleco(フレコ)」と言い、ポルトガル語の「futbol(サッカー)」と、
「ecologia(エコロジー)」を組み合わせた造語です。

そして今回2018年ロシア大会のマスコットキャラクター
ザビワカ,写真
「Zabivaka(ザビワカ)」。
歴代のマスコットキャラクター達は歴史とともに進化しており
どんどん可愛くなっています。
それにしても「Zabivaka(ザビワカ)」はとても可愛いですね。

スポンサーリンク

ロシアワールドカップのグッズの買い方

ロシアワールドカップマスコットキャラクター「Zabivaka(ザビワカ)」

が可愛いと話題なのでグッズ販売しているのか調べたところ、

ぬいぐるみやマグカップ、色々と販売しているので買い方と一緒に

ご紹介します。

【2018FIFAワールドカップRUSSIA大会オフィシャルグッズ】

公式マスコット「Zabivaka(ザビワカ)」ぬいぐるみ

公式マスコット「ザビワカ」の帽子

公式マスコット「ザビワカ」のマグカップ

公式マスコット「ザビワカ」長方形クッション

どのグッズもとても可愛いのでオススメです!

是非チェックしてみてください♪

まとめ

ロシアワールドカップマスコットキャラクター「Zabivaka(ザビワカ)」

についてご紹介させていただきました。

オオカミをモチーフにしていてとても可愛い「Zabivaka(ザビワカ)」

色々な商品をグッズ販売しているので是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク