LINEで送る
Pocket

レスリング、ボクシング、体操に続き、アマチュア競技団体にまたパワハラ疑惑が浮上しました。
それは東京五輪でのメダル有力種目の一つ、重量挙げです。

ウエイトリフティングの選手が日本協会幹部による嫌がらせを告発していたことが分かりました。
そして、協会がこの事実を隠蔽しようとしていたことが疑われています。

今回は、重量挙げのパワハラの詳細について、また告発した選手が誰なのか探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

重量挙げでパワハラ隠蔽か

重量挙げのパワハラ隠蔽疑惑問題が報じられました。

パワハラ加害者とされているのは、日本ウエイトリフティング協会会長で、女子日本代表監督を兼務する三宅義行さん(72歳)。

オリンピックの女子48キロ級で2大会連続メダル(ロンドン銀、リオ銅)を獲得した三宅宏実さん(32歳)としても知られています。

問題となった告発文は、数年前に協会に提出されたものだそうです。
告発をしたのは女子の重量挙げトップ選手です。

そこに記されていたパワハラの内容は、
・練習メニューが気に入らないという理由でコップを投げつけられた
・合宿地であるナショナルトレーニングセンター(NTC)から出て行けと命じられた
・NTCの食堂で三宅会長にあいさつせずに食事を取ると、「俺にあいさつもないのか」と怒鳴られた
などといったものでした。

スポーツの世界ではあり得そうな、むしろ軽いくらいの内容に見えますが…
これも現代ではパワハラになってしまいます。

しかし、3年前に告発されたこの文書はこれまで明るみに出ずに、三宅会長への注意や処分もありませんでした。

うやむやになった問題は9月1日に行われた協会常務理事会で常務理事の古川令治さんが文書の存在を明らかにして真偽を問いただしました。

古川さんによると、今回の告発文は会長以下、協会幹部数人が文書に目を通しただけで、本人にヒアリングすら行わなかったのだそう。
しかも、パワハラはなかったと認定した協会の専務理事、事務局長、告発文書を持参したコーチは全て三宅会長の母校(法政大学)の後輩です。

そんなメンバーが「パワハラはなかった」と認定しても公平性に欠けますし調査不足と言えます。

1日の常務理事会で古川さんは、弁護士や会計士を入れた倫理委員会を開くなどの再調査を提案。
しかし三宅会長は「もう、終わった話だから」の一点張り。
これが押し問答となり、通常2時間程度で終わる理事会は4時間以上続いたそうです。
結局この日のうちに結論は出ず、古川さんは次回の理事会で改めて問題提起をすると語っています。

パワハラが発覚したアマチュア競技は、加害者が初期対応を誤り最後は辞任や解任という結果になっています。
重量挙げ協会は、三宅会長はどうなってしまうのでしょうか?
今後の対応に注目したいと思います。

三宅宏実現在何してる?父親のパワハラとの関係は!東京五輪は出る?

被害者の女子選手は誰?

重量挙げのパワハラを受けた被害者の選手は誰なのでしょうか?

三宅会長を告発した選手として分かっているのは、
・重量挙げ女子トップ選手
という情報のみです。

ただ、重量挙げの選手自体少ないのでこの情報だけでも数名に絞れてきそうですね。

ナショナルトレーニングセンターを使うほどの選手ということは、世界大会にも出場している選手だと予想できます。

では、パワハラがあった3年前に世界ウェイトリフティング選手に出ていた選手を見てみましょう。

階級 氏名 所属
48kg級 大城みさき 沖縄県・(株)ハーツ&ハーツクリニック
48kg級 水落 穂南 埼玉県・いちごグループホールディングス(株)
53kg級 八木かなえ 兵庫県・ALSOK
58kg級 安藤美希子 千葉県・いちごグループホールディングス(株)
63kg級 松本 潮霞 千葉県・ALSOK
63kg級 吉田 朱音 兵庫県・金沢学院大学3年
75kg級 神谷  歩 石川県・金沢学院大学職員
+75kg級 嶋本 麻美 石川県・金沢学院大学職員

この8名が日本女子重量挙げのトップ選手です。

この中からさらに絞り込んでいくとすると「所属」ですね。

三宅会長は千葉県・いちごグループホールディングス(株)のウエイトリフティング部の監督を務めています。

ということは…水落穂南さんか安藤美希子さんのどちらかということなのでしょうか?

スポンサーリンク

告発者は水落穂南か安藤美希子か

重量挙げパワハラ問題の被害者の女子選手は誰なのか調査を進めていきましょう。

告発者の選手は三宅会長と普段から接することの多い同じ所属先の選手だと考えられます。

そうなると水落穂南さんか安藤美希子さんに絞れます。

お二人の情報は以下の通りです。

■水落穂南(みずおち・ほなみ)

生年月日:1993年2月5日

身長/体重:148cm/48kg

出身地:埼玉県北本市

出身校:埼玉栄高等学校→平成国際大学

成績:2015年6月全日本選手権の女子48kg級で優勝

現在は現役を引退して熊谷市役所で一般事務職をしています。

■安藤美希子(あんどう・みきこ)

生年月日:1992年9月30日

身長/体重:155cm/58kg

出身地:千葉県白井市

出身校:埼玉栄高等学校→平成国際大学

成績:2018年5月全日本選手権の女子58キロ級5年連続7度目の優勝

現在はいちごグループホールディングスではなく、キュアリアスに所属しています。

水落選手も安藤選手は、同い年で高校と大学も同じ同期です。
お二人は2015年4月に、高校の先輩である三宅宏実さんの所属するいちごグループホールディングスに入社しました。

実力は日本のトップクラスのお二人で境遇も似ています。
しかし一つ違うのは”現在”です。
お二人とも、いちごグループホールディングスから名前が消えていますが理由が違います。
水落選手は引退、安藤選手は移籍です。

今のタイミングで告発が出たということは、パワハラを受けていた選手は現役選手の可能性が高いですよね。
今更引退した選手のパワハラ文書が出てきても…という感じです。

そうなると、パワハラの被害者で告発をしたのは安藤美希子選手の可能性が高そうです。

追記!告発選手はすでに引退済みとの報道

重量挙げのパワハラ被害者の女子選手について新たな情報が入りました。

被害を受けた選手は「すでに引退済み」なんだとか。

ということは、いちごグループホールディングスに所属していて現在は引退済みの水落穂南選手が被害者ということですね。

(画像は左から石原実部長、安藤美希子選手、水落穂南選手、三宅義行監督)

リフティング,写真

まとめ

重量挙げのパワハラ問題について、被害者の女子選手は誰なのかを調べてみました。

被害者選手は日本のトップ選手ということで、当サイトでは三宅会長と同じ所属の選手に絞って調査しました。

その結果、水落穂南選手が被害者の可能性が高いことが分かりました。

新しい情報が入り次第、随時更新させていただきます!

スポンサーリンク