芸能

【画像】トラウデン直美の経歴・学歴まとめ!父親や母親の情報も調査!

トラウデン直美の顔画像

モデルやタレント、コメンテーターとして活躍してるトラウデン直美さん。

トラウデン直美さんは名前からしてハーフということが分かります!

また、コメンテーターとしても活動してると言うことは頭が切れるということですね!

そこで今回はトラウデン直美さんの経歴や学歴、家族に関する情報をお届けしていきたいと思います!

トラウデン直美の簡単プロフィール

  • 名前:トラウデン直美(とらうでん・なおみ)
  • 生年月日:1999年4月21日
  • 年齢:20歳(2019年時点)
  • 出身地:京都府
  • 血液型:A型
  • 特技:乗馬
  • 趣味:散歩、人間観察、天文学
  • 職業:モデル、タレント、コメンテーター
  • 事務所:パール

モデルにタレント、コメンテーターとして活躍してるトラウデン直美さん。

出身は京都ということですが、仕事の関係で上京することになり、大学はFIT入試(AO入試)で慶応大学法学部に入学しています。

因みに慶応大学はトラウデン直美さんの祖父も通っていた大学とのこと。

大学に入るまでは仕事もセーブしていたようですが、大学入学後はモデルにタレント、コメンテーターとしての仕事も大忙し。

コバネコ
コバネコ
仕事に学業の両立は立派ですね!
スポンサーリンク

トラウデン直美の経歴

トラウデン直美さんの経歴は以下の通りです。

  • 2012年9月:『ミスティーンジャパン2013』でグランプリ
  • 2012年:13歳で雑誌『CanCam』最年少専属モデルでデビュー
  • 2018年4月:上京。芸能活動本格化
  • 2019年1月:『AOKI』と『CanCam』スペシャルコラボ企画に出演
  • 2019年4月:『Going!Sports&News』日曜日担当のお天気キャスター就任

トラウデン直美さんがファッション雑誌『CanCam』のモデルになったのは中学1年生の時。

モデルの仕事をこなしながらも学校の成績はオール5、高校での成績は評定平均4.0以上と、まさに才色兼備な方です!

高校卒業後は上京を決め、慶応大学にも進学、本格的に芸能活動を開始させています。

そして、慶応大学へ進学を決めた理由をインタビューで語っています。

上京することが決まった時に、最初に思い浮かんだのが慶應でした。

慶應といえば、私学で名門ですし、実は祖父が慶應出身なんです。

その祖父がいつも大学時代の話を楽しそうにしていたので、昔から良い印象を持っていました。

最終的な決め手は、人との繋がりですね。実際にテレビのお仕事でも周りの慶應出身の方がすごくよくしてくださいます。

引用元:Jukushin.com

大学時代も引き続き、ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動しています。

また、2019年1月に女優の堀田茜さんと共に『AOKI』と『CanCam』スペシャルコラボ企画にも出演しています。

2018年4月~2019年3月末までは水谷果穂さんと共に『Going!Sports&News』日曜日担当のお天気キャスターとして活躍していました。

キャスターとしても仕事が決まってからは短期間のアナウンススクールにも通ったことを明らかにしています。

学業に加えてモデルの仕事に加え、さらにアナウンススクール通うとは、かなり勉強熱心な方ですね!

スポンサーリンク

トラウデン直美の学歴まとめ

トラウデン直美さんの出身校は以下の通りです。

出身中学校:京都市立近衛中学校

出身高校:同志社国際高等学校普通学科(偏差値67)

出身大学:慶應義塾大学法学部法律学科(偏差値83)

トラウデン直美さん高校時代について

トラウデン直美さんは2015年4月に同志社国際高等学校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

高校在学中に行われた2016年7月31日に開催された獨協大学主催『第18回全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト・第2部対話部門』で最優秀賞を獲得しています。

トラウデン直美さんが通っていた同志社国際高等学校では、帰国子女を受け入れるために開校された学校で、全校生徒の2/3を海外生活経験者から募集します。

ただ、トラウデン直美さんの場合はハーフではありますが、帰国子女ではないので一般受験で合格して入学してるようです。

また、同志社国際高等学校は偏差値67とかなり頭の良い学校なので、このことからもトラウデン直美さんが優秀だったことが分かりますね。

そして『GEC』という高校生だけの『環境、エネルギー、産業、災害、教育』などを科学技術を活用し、事業として持続可能な形でどのように解決するかを問う”国際ビジネスコンテストでも3位に入賞してます!

モデルをしながら学業も怠らないのはホントにすごいですね!

トラウデン直美さん大学時代について

トラウデン直美さんは2018年4月に慶應義塾大学法学部法律学科へ入学し、2022年3月に卒業予定です。

2006年度から慶應義塾大学法学部で導入されたFIT入試(AO入試)に合格したことで入学しました。

FIT入試とは

入学後の成績や積極的な課外活動、卒業後の活躍などが評価され、2012年度には募集枠が60名から160名に拡大されるなど、学内で高い評価を受けている入試形態です。 特に、二次試験の厳しさでも知られており、付け焼き刃ではない綿密な努力の積み重ねが必要です。

引用元:AO義塾

大学では政治学や語学に力を入れて学んでおり、将来的には討論番組などでもコメントできる今までにないハーフモデルを目指しているということもあり、授業もしっかり出席しているようです。

仕事は引き続き、ファッション雑誌の専属モデルとして活動ています。

トラウデン直美の父親について

  • 名前:トラウデン・ディーター
  • 出身:ケルン(ドイツ)
  • 年齢:不明
  • 職業:京都大学講師

父親のトラウデン・ディーターさんは京都大学で大学講師と研究員として働かれているようです。

分野としては下記のような、ドイツ語やヨーロッパ文学を教えているようですね!

トラウデン・ディーターさんの担当分野

2010年度 – 2011年度 : 京都大学, 人間・環境学研究科, 外国人教師

2012年度 – 2014年度 : 京都大学, 人間・環境学研究科(研究院),

2013年度 : 京都大学, 大学院人間環境学研究科, 外国人教師

2015年度 : 京都大学, 人間・環境学研究科(研究院), 外国人教師

2016年度 : 京都大学, 人間・環境学研究科, 外国人教師

2017年度 : 京都大学, 人間・環境学研究科(研究院)

簡単に説明すると京都大学外国語教師ですが、その他にも「人間と環境」についての研究員として働かれいます。

トラウデン直美さんが政治や日本の女性の働き方に興味を持たれているのは父親譲りなのかもしれないですね!

トラウデン直美の母親について

トラウデン直美さんの母親についてですが、今のところ写真などは公表されていません。

ですが、トラウデン直美さんの容姿からしてかなり綺麗な方なのではないかと。

そして分かっているのは唯一、上智大学出身者ということです。

上智大学の偏差値57.5~67.5ということなので母親もかなり頭がよかったことが予測できます。

これらのことを踏まえますと、トラウデン直美さんは教育熱心な家庭で育ったサラブレットいうことですね!

スポンサーリンク