LINEで送る
Pocket

台風25号が日本のはるか南側で発生しました。

現在、台風24号の通った経路を辿って台風25号が日本に近づいています。

今回は台風25号の最新情報や予想進路に加え、大阪に直撃する可能性や飛行機や交通機関に及ばす影響を予測してみました!

スポンサーリンク

台風25号の情報!

台風25号の最新情報を紹介します。

台風25号の名前:コンレイ

強さ:未定

現在の位置:フィリピンの東(29日午後)

進行方向・速さ:西北西35km

中心気圧:998hPa

中心付近の最大風速:18m/s

最大瞬間風速:25m/s

台風25号(コンレイ)が29日(土)16:00にマリアナ諸島沖に発生したとの発表がありました。

9月に入り4つ目の台風となります。

この台風25号の特徴は24号通った海面温度の高いエリアを進みながら急速に発達していきそうとのことです。

そして、最大瞬間風速は18m/sと台風24号と比べるとだいぶ劣りますが、風に向かって歩けなくなったり、転倒する人も出たりと十分危な風速になります。もちろん高所での作業はとても危険です。

29日(土)の時点ではフィリピンの東側を時速35kmというスピードで西北西に進んでいます。

今後の台風25号の予測進路は、太平洋高気圧の西への張り出しが強くないため、沖縄の南側で勢力を増して、週の中頃には沖縄を通り、大阪直撃して本州をまたぐ可能性も十分に考えられるようです。

関連記事はこちら↓
台風24号飛行機や交通機関の影響は?沖縄に直撃!本州上陸の予測も!

台風25号飛行機や交通機関の影響は?

台風25号が台風24号の通った経路と同じ進路を辿っていることに注目が集まっています。

現在、台風25号と台風24号の勢力を比較すると台風24号の方が弱いようですが今後十分に発達していくことが予測されます。

もし台風25号が台風24号と同じく日本に上陸するとなれば飛行機や交通機関の影響は免れません。

ちなみに台風24号が沖縄に上陸した際は飛行機は欠航しました。

鉄道関係は休止になるところもあれば、本数を減らして運航したところもあるようです。

もちろん船舶は全面休止になっています。

これらを踏まえると、台風25号が上陸することになれば飛行機や交通機関の影響は計り知れないですね。

スポンサーリンク

大阪直撃!本州上陸の予測も!

台風25号(コンレイ)が日本に上陸する可能性が浮上しています。

現在の台風24号日本列島を直撃していますが、同じ進路を辿っていることから、

台風25号も10月の頭頃には沖縄を通り、大阪直撃して

本州をまたぐ可能性も十分に考えられます。

そして、再度本州に横断する可能性も出てきました。

今回の台風25号も海面の温度が高い場所を進んでいるのでまだまだ勢力が拡大していくことが予測されています。

そして夏までは本州を覆うようにバリアの役割を果たしていた太平洋高気圧が、秋になり本州の下側に移動しています。

本州付近にはバリアの役割を果たしていた太平洋高気圧がない状態なので大阪や本州にも上陸してくる可能性は十分に考えられます。

台風25号が大阪を通り日本列島を横断となれば、大雨や暴風による災害を十分に注意しなければいけません。

今後の台風25号の最新情報に注目です。

台風25号,写真

まとめ

台風25号の最新情報や予想進路に加え、大阪に直撃する可能性や飛行機や交通機関に及ばす影響を調てみました。

今後さらに勢力が拡大するであろう台風25号。

大阪や本州を横断することがあれば、大雨や暴風による災害が発生する可能性が十分に考えられます。

台風25号の最新情報や予想進路を常にチェックして、早めの行動、早めの対策をお願いします。

スポンサーリンク