日本NEWS

下池新悟会長のパワハラ内容まとめ!川井梨紗子への嫌がらせがヤバい

下池新悟会長の顔画像

レスリング女子57キロ級の川井梨紗子選手が、石川県レスリング協会の下池新悟会長からパワハラを受けていることを告白し、話題になっています。

今回は、下池新悟会長によるパワハラ内容や、川井梨紗子選手がどのような嫌がらせを受けていたのかをまとめてお届けします!

川井梨紗子の顔画像
川井梨紗子の父親&母親まとめ!元レスリング選手で職業は役員とコーチ!東京五輪での活躍が期待されているレスリングの川井梨紗子さん 世界的に活躍するアスリートが、どんな家庭で育ったのかは気になる方も多い...
スポンサーリンク

下池新悟会長の川井梨紗子へのパワハラ内容まとめ

2019年11月27日に石川県で行われた『石川県スポーツ特別賞』の贈呈式に出席した川井梨紗子選手。

式典後に行われたインタビューで、レスリング協会の下池新悟会長からパワハラ被害にあっていることを告白しました!

川井梨紗子選手が語った下池新悟会長から受けているパワハラ内容は下記の通りです。

川井選手「川井家には関わりたくないと言っていると聞いたことがあるので、こういう授賞式にも顔を出さないと思う。連絡もいただいたこともない。おめでとうとかもない」

川井選手によると、金メダルを獲得したリオオリンピックの壮行会を開いてもらえなかったなど、自身や両親に対する嫌がらせが続いているという。

また「『石川県にはオリンピックの内定者が2人いますが、残念ながら女です』と発言あったと聞いた。身近なはずの地元の会長からそういう発言されたことが悲しい」

(引用元:FNN

その他にも、川井梨紗子選手は両親への嫌がらせがあることを告白されました。

スポンサーリンク

下池新悟会長の嫌がらせ内容がヤバい

川井梨紗子選手が下池新悟会長から受けた嫌がらせ内容は下記の通りです。

●自身への嫌がらせ

  • 「川井家には関わりたくない」と言っていると聞いた
  • 授賞式にも顔を出さないし「おめでとう」とかもない
  • リオオリンピックのときも壮行会を開いてもらえなかった
  • 「石川県にはオリンピックの内定者が2人いますが、残念ながら女です」との発言があった
  • リオオリンピックのとき川井家両親だけの同行チケットの配布がなかった

●両親への嫌がらせ

  • 激励会で両親に「とびが鷹を生む」とあいさつした
  • 川井選手の母・初江さんに募金箱を持たせて激励会の費用などを集めさせた

●石川県レスリング協会私物化について

  • 母・初江さんが教えているジュニアクラブの教え子だけを国体に出さなかった
  • 気に入らない人はクビにする

また、2019年11月に行われた石川県の高校レスリング大会では

「石川県にはオリンピックの内定者が2人いますが、残念ながら女です」

との発言が下池新悟会長の口から発せられたとのことです。

コバネコ
コバネコ
これが事実であれば本当にヒドイです…

下池新悟会長の反論内容がヤバい

下池新悟会長の顔画像

川井梨紗子選手の告発に対して、下池新悟会長は反論しています。

一連の発言について

そんなこと言わんし。

女であろうと男であろうと石川県から選ばれたということは大変名誉なことやない。

誰であろうと選ばれたということは石川県のレスリング協会が評価されたことなんやから。

壮行会を開催しなかったことについて

何を言っているんだ。

3年前に壮行会開いて金まで渡してる。

オレはとにかく県の壮行会の時にあいさつして募金箱に1万円いれてやった。

リオでがんばって金メダルとってこいって、そんなあいさつまでしとる。

家族にチケットを手配しなかったことについて

そんなもんワシも聞いとらん。

ワシも確認したんですよ事務局に。

そしたら春先に希望者がおらんか聞いてくれって、そん時は誰が出るかわからないから春先の話やから。

それでそのままになって何も言ってこなかった。

私にそんな権限はない。

チケットをお前いってこいお前いくなってそんなこと言えるわけない。

ちょっと言葉遣いが気になりますが、川井梨紗子選手の告発に対して、下池新悟会長は『事実無根』と真っ向から否定しています。

スポンサーリンク

下池新悟会長への世間の声

川井梨紗子選手と下池新悟会長の騒動についてネット上でも話題になっています。

下池新悟会長もそうですが、レスリング協会を批判する声が多く見られました。

スポーツの世界はこのような事件がなくなりませんね。

川井梨紗子選手は東京五輪の代表選手でメダル筆頭候補の一人です。

大人のイザコザで貴重な才能を潰すことのないよう、選手をしっかりバックアップしてほしいものです。

スポンサーリンク