LINEで送る
Pocket

サッカーの祭典、ロシアワールドカップが開幕しました。

グループDで試合を行うアルゼンチン代表にイケメン選手がいると噂されている

いる様なので調べてみると、背番号21番パウロディバラ選手ということが分かりました。

今回はアルゼンチン代表でイケメンと言われている

パウロディバラ選手のプロフィールやプレースタイルをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

パウロディバラ選手のプロフィール

パウロディバラ選手のプロフィールについてご紹介します。

名前:パウロ・ブルーノ・ディバラ

愛称:La Joya (宝石)

生年月日:1993年11月15日(24歳)

出身地: アルゼンチン・コルドバ州 ラグナ・ラルガ

国籍:アルゼンチン
ポーランド
イタリア

身長:177㎝

体重:69㎏

在籍チーム:ユヴェントスFC

ポジション:FW

利き足:左足

パウロディバラ選手は祖父がポーランド出身で家系自体はイタリアがルーツ

そして生を受けたのがアルゼンチンという事情の為に三重に国籍をもっています。

代表選択権は3つすべての国にありますが、パウロディバラ選手は

生まれ育ったアルゼンチン人としてアルゼンチン代表を選択しました。

そして、パウロディバラ選手のキャリアは17歳の時に

プリメーラB・ナシオナルに所属していた地元のクラブである

インスティトゥート・デ・コルドバでプロデビューを果たし

公式戦40試合に出場し17ゴールという成績を記録しています。

インスティトゥート・デ・コルドバでパウロディバラ選手は

4つの記録を残しています。

・最年少ゴール
・国内連続出場記録(38試合)
・シーズンで2度のハットトリック
・シーズン試合で6試合連続ゴール

2012年パウロディバラ選手はパレルモと4年間の契約を結んだことを

発表し、ラツィオ戦でセリエAデビューを果たしています。

2015年6月にユヴェントス移籍が正式発表され、移籍金は3200万ユーロで

5年間の契約しました。

パウロディバラ選手の背番号はジネディーヌ・ジダン選手や

リリアン・テュラム選手、アンドレア・ピルロといった

名選手が背負った「21番」に決まりました。

それだけ期待されている選手ということですね^^

2016年パウロディバラ選手はUEFAチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦

に出場して、バイエルン・ミュンヘンと対戦し大会初得点を決めました。

2017-18年シーズン開幕前、パウロディバラ選手は背番号を10番に

変更することを発表しています。

名選手が着用した背番号を背負って出場したジェノア戦でハットトリックを決め、

サッスーノ戦でも2度目のハットトリックを達成し。

現在も活躍し続けています。

パウロディバラ選手のプレースタイル

パウロディバラ選手が得意とするポジションはセカンドトップと

トップ下、時にはウイングもプレーすることもできます。

パウロディバラ選手の武器はシュートセンス、素早いドリブル、視野の広さ、テクニックの高さです。

混雑するエリア内で放つ強烈なシュートはボールの芯を確実にとらえており

ゴールに吸い込まれます。

また、狭いスペースを素早いドリブルと視野の広さを生かした細かいターンで

相手をかわし突破するテクニックの技術はとても優れています。

どのポジションでプレイしてもチームに貢献できるパウロディバラ選手は

まさにパウロディバラ選手はパーフェクトなサッカー選手と言えるでしょう。

スポンサーリンク

パウロディバラがイケメン

パウロディバラ選手はプレーに期待が集まっていますが、イケメン過ぎる

ルックスにも世界中から注目されています。

そこで今回はパウロディバラ選手のイケメン画像をご紹介します。

パウロディバラ選手は、整った顔立ちに力強い目に透き通ったグリーンの瞳、

ツーブロックのかっこいい髪型が魅力のイケメンです。

またスタイルもよく、ファッション雑誌にも登場しそうですね。

パウロディバラ,写真

まとめ

ロシアワールドカップアルゼンチン代表21番パウロディバラ選手の

プロフィールやプレースタイル、イケメン画像をご紹介しました。

顔が整っていることはもちろんですが、何処のポジションでプレーしても

高いテクニックで試合を盛り上げてくれることでしょう。

パウロディバラ選手はロシアワールドカップではどんな活躍を

見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク