芸能

【顔画像】奥村秀一の経歴と現在|金太郎(金ちゃん)としてゲイバー勤務の過去

奥村秀一の再逮捕

歌手の槇原敬之さんが逮捕され、パートナーの奥村秀一さんに注目が集まっています。

金ちゃん、金太郎とも呼ばれており、ファンの間でも有名な人物でした。

今回は、槇原敬之さんと公私ともに深い関係にあった奥村秀一さんについて、経歴などの情報をお届けしていきたいと思います!

奥村秀一のプロフィール

  • 名前:奥村秀一(おくむら・しゅういち)
  • あだ名:金ちゃん、金太郎
  • 年齢:44歳
  • 出身校:音大の付属高校
  • 職業:ワーズアンドミュージック元代表取締役社長

作曲の勉強をしていたが、途中でやめてしまったという奥村さん。

2006年の就任から、逮捕された2018年3月までの10年もの間、槇原敬之さんの個人事務所『ワーズアンドミュージック』で代表取締役社長を務めた人物です。

奥村秀一の顔画像

※こちらの画像が奥村秀一さんとして出回っていますが、こちらは日大の悪質タックル問題の被害選手の父親で大阪市議の奥野康俊さんです。

スポンサーリンク

奥村秀一の経歴&槇原敬之との関係

歌舞伎町のゲイバーに勤務

奥村秀一さんは、若い頃新宿2丁目のゲイバーで働いていたそうです。

その詳細について、元同僚は以下のように語っています。

源氏名は桃山金太郎、後では遠山金太郎と名乗ってたわ。

性転換はしていなくて、もっぱら道化で、座を盛り上げる役。

素顔は宍戸開に似てて、スリーサイズは、上から 100・100・100。

ウチに勤め始めた18歳くらいの頃から、『好みのタイプは、断然マッキー』と言ってた。

音大の附属高校で作曲の勉強をしていたけど、途中でやめてしまった、と言っていたから、ミュージシャンとしても、(槇原を)すごく尊敬してたみたい。

金ちゃん、金太郎というあだ名はこの頃の源氏名からきているんですね。

槇原敬之さんと出会う前から、ファンであることを公言していたようです。

オカマバーでは人気のゲイボーイだったとのことです。

奥村秀一と槇原敬之の出会い

奥村秀一さんと槇原敬之さんの出会いは、約23年前の1997年頃。

出会いのきっかけは、ゲイ専門の伝言ダイヤルでした。

伝言ダイヤルとは?

携帯電話やSNSが普及する前にNTTが提供していた、電話から伝言を録音・再生・追加録音する通信サービス。

好みのタイプを登録することによって、マッチした人と出会うことも可能。

直接お店に行くと顔バレしてしまう有名人や芸能人は、こういったサービスを利用することが多かったようです。

槇原敬之さんの好みは、がっちり・むっちり・ぽっちゃり・体育会系で、お互いのタイプにマッチした奥村秀一さんと出会うこととなりました。

元同僚は以下のように語っています。

20歳ぐらいの時、本物のマッキーと知り合い、『ピアスをもらったの』と、嬉しそうに見せびらかしてた。

ただ、あの頃は、金ちゃんに別の彼氏がいた。

だから、本格的に付き合いだしたのは、2年ほど前に、ここをやめてからだと思うけど。

当時奥村秀一さんには別の彼氏がいましたが、その後マッキーと付き合うことになったそう。

奥村秀一と槇原敬之の同棲生活

奥村秀一さんと槇原敬之さんは事実婚状態にあったと言われています。

その証拠に、槇原敬之さんは常に薬指に指輪をはめていました。

槇原敬之の薬指指輪画像

お二人は湾岸エリアにあるマンションで同棲生活を送っており、2人仲良く愛犬の散歩に出かけている様子も度々目撃されていました。

その姿は、最近では「長年連れ添った熟年夫婦のようだ」とも言われていたんだとか。

奥村秀一と槇原敬之の1度目の逮捕

1999年、奥村秀一さんと槇原敬之さんは一緒に覚醒剤取締法違反で逮捕されました。

互いに使用を始めたのは1998年で、これらの薬物は二人の共通の知人から入手したものだったそうです。

奥村秀一さんは、自分が先に覚醒剤を使用していて、パートナーである槇原敬之さんを引き込んだと供述。

槇原敬之さんは、裁判では奥村秀一さんとの今後については「もう連絡をとらないし、会うこともない」と語りました。

スポンサーリンク

奥村秀一が再逮捕&社長解任

裁判では奥村秀一さんと別れることを公言していた槇原敬之さん。

しかし、2000年になると二人は再び同棲を開始しました。

そして、2006年には奥村秀一さんが槇原敬之さんの個人事務所の社長に就任

公私ともに順調とみられていたお二人ですが、2018年頃にまたもや事件が起こりました。

社長に就任した奥村秀一さんは、金遣いの荒さや仕事面でのルーズさが目立つようになりました。

この行動を見て、スタッフや関係者の間でも薬物再使用の可能性が疑われ始めました。

話し合いの場を設けるも、奥村さんはこれに応じず。

結局、2018年3月12日に奥村さんは「代表としての役務不履行」を理由に社長解任という処分を受けました。

解任の4日後、2018年3月16日に奥村秀一さんは覚醒剤の所持・使用で再逮捕されてしまいました。

奥村秀一の再逮捕

同時期に、奥村さんは槇原敬之さんとの関係も悪くなり、同棲生活も終了していたそう。

この流れを見ると、事務所関係者の間でも奥村さんが逮捕されることは事前に分かっていたのではないかと考えられますね。

槇原敬之さん、そして事務所への影響が最小限になるように、奥村さんを切ったと考えるのが自然です。

また、当時の法定では、覚せい剤を使用した理由について以下のような供述があったとされています。

(会社を)突然解任され、納得がいかない部分があった。どうしていいか分からず、覚せい剤に逃げてしまった。

覚せい剤を再度始めた時期は、2013年頃だったそう。

この頃は槇原敬之さんとの同棲も再会していたので、槇原さんは奥村さんの薬物使用に気づいていたのではないかと考えるのが自然ですね。

槇原敬之も再逮捕

2020年2月13日、槇原敬之さんは覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕されました。

逮捕容疑は、2018年3月30日、当時住んでいた港区海岸のマンション一室で指定薬物の亜硝酸イソブチルを含む液体(通称RUSH)を所持したほか、4月11日にも同じ部屋で覚せい剤の粉末を所持していた疑い。

時期を見ると、2018年3月16日に逮捕された奥村秀一さんの影響が濃く出ていると考えられますね。

実は、奥村秀一さんは逮捕された際に押収された薬物について「マッキーのものだ」と語っていたそうです。

奥村秀一さんを解任したことで槇原敬之さんの逮捕は免れたと思われましたが、結局バレてしまったのでした。

奥村秀一の現在は

奥村秀一さんは現在何をされているのでしょうか?

2018年に薬の所持と使用で2度目の逮捕をされた奥村さん。

当時は懲役2年、執行猶予3年の判決を受けました。

つまり、現在も執行猶予期間中です。

スポンサーリンク