LINEで送る
Pocket

ロシアW杯ドイツ代表の背番号5番マッツフンメルス選手が

イケメンでかっこいいと話題になっています。

そこで今回は、イケメンでかっこいいと言われているマッツフンメルス選手

について、プロフィールやプレースタイルをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

マッツフンメルス選手のプロフィール

マッツフンメルス選手のプロフィールをご紹介させていただきます。

名前:マッツ・ユリアン・フンメルス

生年月日:1988年12月16日(29歳)

国籍:ドイツ

出身地:西ドイツ・ベルギッシュ・グラートバッハ

身長:191㎝

体重:92㎏

在籍チーム:バイエルン・ミュンヘン

ポジション:DF/MF

背番号:5番

利き足:右足

1995年にバイエルン・ミュンヘンの下部組織に入り、
2006年12月19日にバイエルン・ミュンヘンと2010年までのプロ契約を結んでいます。

しかしバイエルン・ミュンヘンでの試合出場は2007年シーズン最終戦の

1.FSVマインツ05戦の1試合のみだったようです。

その後、2008年にレンタル移籍でボルシア・ドルトムントに移籍しましたが、

当時19歳だったマッツフンメルス選手はすぐに活躍し始め、

2009年には正式にボルシア・ドルトムントに移籍することになりました。

2010-11シーズンにマッツフンメルス選手はネヴェン・スボティッチと

コンビを組み自己最多の32試合に出場し、ブンデスリーガ記録にあと1と迫る

リーグ最少の22失点を記録した守備陣の中心として活躍して

ボルシア・ドルトムントのブンデスリーガ制覇に貢献しています。

2016年4月29日にボルシア・ドルトムントがマッツフンメルス選手の古巣

バイエルン・ミュンヘンへの移籍希望を発表し、

同年5月10日にバイエルン・ミュンヘン側が移籍金3800万ユーロでの

移籍を発表しました。契約期間は5年間ということです。

マッツフンメルス選手のプレースタイル

2016年にボルシア・ドルトムントからバイエルン・ミュンヘンに移籍して

現在では世界最高峰のセンターバックという評価を受ける事もある

ドイツ代表のマッツフンメルス選手。

マッツフンメルス選手のプレースタイルについて調べてみました。

マッツフンメルス選手の主なポジションはセンターバックで

状況によってミッドフィルダーとしてもプレーすることができます。

そして、マッツフンメルス選手はハイレベルな足元のテクニックを持っており

最終ラインからパスを使ってゲームを組み立てることが可能なプレースタイルです。

また、マッツフンメルス選手はパスセンスだけでなく、

ドリブルで積極的に仕掛けていくシーンもよくあり、

ドリブル技術も高くボールを失うことが、ほぼありません。

そして何よりもマッツフンメルス選手は身長が191㎝と長身で、

空中戦は言うまでもなく強いです。

マッツフンメルス選手は守備力も合わせて

世界最高峰のディフェンダーと言っていいでしょう。

センターバックとしてもトップクラスのマッツフンメルス選手は

ロシアW杯ではどんなプレーを見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

マッツフンメルス選手がイケメンでかっこいい!

ロシアW杯ドイツ代表メンバーの中で一番のイケメンと言われている

マッツフンメルス選手を画像を交えつつ、どれほどイケメンなのかご紹介します。

マッツフンメルス,写真

とても爽やかで甘いマスクで髭が似合うイケメンです。

私服姿もかなりおしゃれなんだとか♪

また、サッカー選手でイケメンなマッツフンメルス選手、

女性関係が気になり調べたところ・・・

2015年6月に結婚していることが分かりました。

しかも、19歳の時からずっと一途に交際を続けての結婚という誠実さ。

お相手はドイツの美人モデル、キャシー・フィッシャーさん

ということが分かりました。

キャシー・フィッシャーさんは“WAGs(wives and girlfriends of high-profile sportsmen)”
=「最も美しいスポーツマンの妻or彼女」に選ばれたことがあるそうで、とても美人な方です。

そして、2018年1月マッツフンメルス選手とキャシー・フィッシャーさん

の間に第一子となる長男が誕生したことをSNSで発表しています。

マッツフンメルス選手は爽やかイケメンで実は結婚していて子供もいました。

イケメンサッカー選手のパパにモデルの美人ママ、子供がうらやましいですね。

マッツフンメルス,妻,写真

まとめ

イケメンでかっこいいと言われているマッツフンメルス選手

について、プロフィールやプレースタイルをご紹介させていただきました。

現在はバイエルン・ミュンヘンに移籍して世界最高峰のディフェンダーとして

活躍している一方で、待望の第一子が誕生して公私ともに充実していて

今後も益々活躍している姿を見せてくれそうですね。

スポンサーリンク