芸能

松任谷由実は歌下手?生歌が下手くそと話題!原因は音域が狭いから?

松任谷由実,画像

 

紅白歌合戦への出場が決まった”ユーミン”こと松任谷由実さん

60歳を超えた現在も、コンサートにディナーショーにと精力的に活動をされています。

ですが、紅白での生歌披露で不安視されているのが「歌唱力」の問題です。

長年歌手として活躍してきた松任谷由実さんですが、歌の上手さについては賛否両論があるお方なんですね。

そこで今回は、松任谷由実さんの歌下手疑惑やその原因を探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

松任谷由実について

【松任谷由実(まつとうや・ゆみ)】

  • 旧姓名・旧芸名:荒井由実(あらい・ゆみ)
  • 別名:ユーミン(Yuming)、呉田軽穂
  • 生年月日:1954年1月19日
  • 出身地:東京都八王子市
  • 出身校:立教女学院中学→立教女学院高校→多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻
  • 血液型:O型
松任谷由実

実家は1912年から続く老舗の呉服店・荒井呉服店で、ユーミンは三男二女の第四子(二女)として生まれました。

6歳からピアノ、11歳から三味線、14歳からベースを始めるなど小さい頃から音楽の世界に触れてきました。

現在の愛称は、14歳の頃親しかったシー・ユー・チェンが彼女を「ユーミン」と呼び始めたことがきっかけで定着したものです。

作曲家デビューは1971年、なんと17歳の時でした。

多摩美術大学に入学したときは作曲家志望でしたが、アルファレコードを設立した村井邦彦さんの勧めで、かまやつひろしさんがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実として歌手デビューすることとなりました。

1975年12月にアレンジャー・松任谷正隆さんと婚約。

当時本人は歌手を引退するつもりでしたが専業主婦にはなりきれず、結婚後の戸籍名である松任谷由実として音楽活動を続行することに。

歌手としての活動だけでなく、作曲家として多くの歌手に楽曲提供をしていることでも知られています。

松任谷由実は歌が下手?

2018年に歌手生活45周年を迎えたユーミンこと松任谷由実さん。

その個性的な歌声には、長年歌下手疑惑が囁かれています。

ファンですら「下手」と認めている様子です。

声についても「ヘリウムガスを吸ったみたい」「荒れてる」と言われることが多いです。

松任谷由実さん自身も、自分の歌についてはうまいと思ったことはないようです。

「うまいとは本当思ってないですよ。声は変わってると思ってるし」

「ギフトだからしょうがないよね」

歌が上手か下手かと言われると下手の部類かもしれない。

声がいいかと言われるとそんなこともない。

…でも、聴きたくなる。

ユーミンの魅力は歌の上手さではないということですね。

生歌が下手くそと話題!

「歌が下手」と言われている松任谷由実さん。

世間の声を見てみると、ライブやテレビなどの「生歌がひどい」と言われているようです。

では、松任谷由実さんの生歌動画を見てみましょう。

生歌が下手くそだと言われているようですが「なんだ、いつものユーミンじゃん」と思いました(笑)

声量は足りないですし、高音も苦しそう。

でも、そんなところも曲の「味」になっています^^

ユーミンよりも上手に歌える歌手はたくさんいますが、彼女のが作った曲が一番”響く”歌い方ができるのはユーミンなんでしょう。

そういった意味では、なかなか真似することのできない唯一無二の歌声と言えますね。

スポンサーリンク

原因は音域が狭いから?

松任谷由実さんの歌が下手に聞こえる原因は何なのでしょうか?

歌の上手さを見分けるポイントは主に4つあります。

  • 音程
  • リズム感
  • 抑揚
  • 声量

松任谷由実さんの場合は「音痴」と言われることが多いので、音程がズレているのが目立っているようです。

また、個人的には音域が狭いことも特徴的だと感じています。

他の女性歌手に比べると声が低めで、その幅も狭いんですね。

そのため、抑揚がなく一本調子に聞こえやすくなるのではないかと考えられます。

ただ、一般人からするとユーミンの歌は音域が狭いのでとても歌いやすいと感じられます^^

親しまれる楽曲が多いというのも大きな魅力ですよね。

また、ご本人は自身の特徴的な歌声についてこんなコメントをしています。

・中学の時にパイプオルガンをね、初めて聴いて教会中がガーって鳴るから、感応しちゃって涙がバーって出たの

・その時にね、なんかパイプオルガンの音がプリントされちゃったの

パイプオルガンの音に影響を受けたんだそうです。

確かに、言われてみるとユーミンの声はオルガンっぽいのかもしれませんね!

さらに、自身の真骨頂はライブにあるとして、

「上手い歌聴きたいならライブなんて来るな、CD聴いとけ」

という発言したという噂も聞いたことがあります(笑)

彼女のパフォーマンスというのは、上手い下手を超越したものということですね。

そして、とにかく彼女の作り出す曲が素晴らしいということ。

長年多くのファンから愛されるユーミン。

誰にも真似することのできない歌声で、今後も私たちを魅了してくれることでしょう。

松任谷由実

まとめ

ユーミンこと松任谷由実さんの歌唱力についてまとめてみました。

「歌が下手」「生歌がひどい」「音痴」

などと歌唱力については散々な言われようですが、それでも長年多くの人々に支持されているのは作り出す楽曲の素晴らしさや、上手い下手を超越したパフォーマンスに魅力があるということです。

今後もライブやディナーショーといったステージで多くの人々に感動を届けていってほしいですね。

スポンサーリンク