LINEで送る
Pocket

8月10日、北朝鮮で日本人の男性が現地当局に拘束されたことが分かりました。

日本人男性がどんな方なのか、なぜ拘束されてしまったのか、経緯などもきになるところですね。

今回は、北朝鮮で拘束された男性が誰なのか、名前や職業を特定していきたいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮で日本人が拘束?

8月10日、北朝鮮で日本人男性が拘束されたことを複数の日本政府関係者が明らかにしました。

北朝鮮国営メディアは、日本人男性の拘束について報じておらず、具体的な状況や容疑は明らかになっていません。

関係者によると、男性は海外の旅行会社が企画したツアーで北朝鮮に入国。
北朝鮮西部の南浦(ナムポ)で複数人で行動中、北朝鮮当局に拘束されたとのことです。
南浦は海軍造船所などがある軍港として知られており、男性は軍事施設を撮影しようとしてスパイ行為の容疑をかけられたと見られています。

外務省は邦人保護の観点から、拘束の経緯や理由などについて情報収集を行っています。
しかしながら男性にスパイ容疑が欠けられている場合は拘束が長引く可能性もあるとのことです。
日本政府は外交ルートで北朝鮮側に詳しい経緯の説明を求める方針。

北朝鮮に詳しい関係者は、この拘束した男性を事実上の「人質」として日本政府との交渉カードに使うと見られています。
北朝鮮政府がいつとのタイミングでこの情報を公開するのかなど、今後の動向に注目したいと思います。

拘束されたのは誰?職業はユーチューバー?

北朝鮮で日本人男性は誰なのでしょうか?

日本政府関係者によると、拘束されたのは「自称・映像クリエーター」の39歳の男性とのことです。
職業の「自称」映像クリエーターというのが気になりますね。

調べてみると、この職業の表記は「ユーチューバー」ではないかと言われています。
確かに、「自称」ってあたりが怪しいですね^^;

最近ではユーチューバーの方が北朝鮮へ行った姿を動画で流す、という危険な行動もたびたび見受けられます。
有名どころで言えばジョーブログさんが北朝鮮へ行った動画を流して話題になっていました。

報道によると、拘束された男性は複数回訪朝経験があるそうです。
去年は、北東部の羅先(ラソン)を訪れていたという情報もあります。
ということは、以前にもユーチューブで動画を流していたかもしれませんね。

11日にも男性が北朝鮮から出るという情報もありましたが、これまでに北朝鮮当局からの連絡はないということで長期化すると見られています。
安否など詳しいことは明らかになっていないということなので、1日も早く無事が確認されるといいですね。

スポンサーリンク

名前や顔画像は

北朝鮮に拘束されたユーチューバーは誰なのでしょうか?

現在分かっている情報は、

・39歳
・滋賀県出身
・自称映像クリエーター
・過去にも訪朝経験あり
・今回複数人で訪朝

ということです。

まだ名前や顔画像は特定されていません。

ユーチューバーと言ってもどの程度有名な方かも分かりません。
複数人でグループで撮影などを行なっているのかもしれませんね。

バズる動画を作るために、北朝鮮を狙ったのでしょうか?
悪気はなかったのでしょうが、国際問題に発展する可能性もありますしいい迷惑ですね・・

北朝鮮,写真

まとめ

北朝鮮で拘束された日本人男性についてまとめてみました。

職業は「自称映像クリエーター」ということで、ユーチューバーの可能性が高いようです。

名前や顔画像の特定はまだ出来ていませんが、これから無事保護されて帰国すれば名前も判明しそうですね。

日本と北朝鮮の国際問題にも影響が出そうになっています。

もし同じように動画のネタのために外国で危険な行動をしようとしている人がいたら、直ちに自粛してほしいですね。

スポンサーリンク