LINEで送る
Pocket

女性誌の人気イケメン俳優ランキングで必ず名前が上がるのが、桐山漣さん(33歳)。

少女漫画の世界から飛び出して来たようなルックスで、若い女性を中心に人気を集めている俳優さんです。

「イケメンすぎる」と度々話題になる桐山漣さんですが、その性格や本性を調べていくと少し変わったところがあるようです。

今回は、桐山漣さんの人気ぶりや天然だと言われている性格について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

桐山漣がイケメンすぎる!

俳優の桐山漣さんがイケメンすぎると話題になっています。

桐山漣さんは2006年「ミュージカル テニスの王子様」でデビュー。
2009年「仮面ライダーW」で菅田将暉さんとW主演を務めたことから知名度は全国区になりました。
その端整なルックスから、多くのドラマや映画で活躍し女性から絶大な人気を誇っています。

整形疑惑も浮上していますが、とにかくイケメンでかっこいいと人気です。

桐山さんの代表作といえば、2011年放送のフジテレビドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」でしょう。

2007年に放送されたドラマのリバイバル版ということで大きな話題を呼んだ作品です。

桐山漣さんが演じたのは難波南というキャラクターで、前作では水嶋ヒロさんが同じ役を園児大ブレイクしました。

桐山さんも水嶋ヒロさんに負けず劣らずのイケメンぶりで世の女性を虜にしました^^

この作品で一気に知名度をあげ、雑誌などの「イケメンランキング」などでは常連の存在となりました。

かっこいいけどナルシスト?

イケメンでかっこいいと人気の桐山漣さんですが、実は”ナルシスト”だと話題になっています。

2018年9月14日放送の「ダウンタウンなう」の本音ではしご酒のコーナーに桐山漣さんが出演された時のこと。

そこでは「前髪に異常なこだわりがある」ことや「スポーツジムでのナルシストエピソード」が暴露されました。

番組では出演者の方がドン引きしていましたが、ここまでイケメンならナルシストになるのも仕方がない気がしますね^^;

視聴者の意見を見ても「自分があの顔になったらずっと鏡見てるわ!」なんて声もあり、たとえナルシスであったとしても許容範囲のようですね。

スポンサーリンク

性格は天然で人気

桐山漣さんの性格について調べてみると「天然」というワードが出て来ました。

天然なイメージとは程遠いクールな性格に見えますが、実は桐山さんは少し抜けている天然キャラなんだそうです。

2017年に放送されたNHKBSプレミアムの「チョイ住み」という番組では、その天然ぶりが垣間見えるシーンがありました。

「チョイ住み」は、全く接点のない2人の芸能人が外国でアパートを借りて短期間一緒に暮らすという番組です。

桐山漣さんは、佐々木健介さんとギリシャの首都であるアテネに1週間滞在しました。

そこで桐山さんは、買い物に出たのに財布を忘れてしまったり、住居の外に出たところで携帯を忘れたことに気がついて家に戻ったりとうっかりを連発。

視聴者からは「天然すぎる」「ドジっ子すぎて可愛い」と多くの反響が寄せられました。

普通ならば相手もイライラしてしまうのでしょうが、佐々木健介さんは優しく見守っていたため終始いい雰囲気で旅が進み”神回”とも言われていました。

クールに見えて天然という憎めないキャラは、女性だけでなく男性からも愛される存在のようです。

桐山漣,写真

まとめ

イケメン俳優の桐山漣さんについてまとめてみました。

若い世代を中心に人気を集めている桐山漣さんですが、性格はナルシスト・天然など意外な一面も見えて来ました。

ですが、世間の反応を見てみるとナルシストも天然も「イケメンだからOK」と許されている、むしろ可愛いと思われているようです。

めちゃくちゃイケメンですが、人気はイマイチというか大ブレイクをしていないのが不思議です。

現在33歳ということで、今後は大人の魅力も出しつつ役の幅を広げていってほしいですね。

スポンサーリンク