LINEで送る
Pocket

2018年、シニア1年目でグランプリファイナル制覇の快挙を成し遂げた紀平梨花さん。

平昌五輪金メダルのザギトワ選手を抑えての優勝に祝福の声が寄せられています。

しかしながら、彼女に注目が集まる中にはビジュアルに関して厳しい意見も上がっています。

今回は、紀平梨花さんの「歯」について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

紀平梨花について

まずは、紀平梨花について簡単なプロフィールや戦績を紹介させていただきます^^

紀平梨花のプロフィール

【紀平梨花(きひら・りか)】

生年月日: 2002年7月21日

出身地:兵庫県西宮市

身長:154cm

所属クラブ:関西大学KFSC

紀平梨花,写真

スケートと出会ったのは3歳の時で、母親と姉とともにアイスリンクに行ったことがきっかけでした。

小さい頃からバレエ、体操、ピアノなど多くの習い事をしており、その中のひとつにスケートもあり5歳のときに教室に入りました。

紀平さんの持ち味といえば、やはりジャンプですね。

現在、アクセルを含む6種類の3回転ジャンプを跳ぶことができます。

3回転アクセル-3回転トウループのコンビネーションジャンプを女子選手として世界で初めて公式戦で成功させた選手でもあります。

また、2016年JGPリュブリャナ杯のFSでは、女子選手として史上初めて6種類8本の3回転ジャンプを、回転不足・エッジエラー無しで完璧に成功させ大きな話題となりました。

練習では4回転トウループや4回転サルコウ、両手を上げて飛ぶタノジャンプの着氷にも成功しているので今後公式戦での4回転ジャンプにも期待がかかっています。

紀平梨花のシニアデビューからの成績

紀平梨花さんがシニアデビューしたのは2018-19シーズンです。

成績は以下の通りです。

  • オンドレイネペラ杯:優勝
  • NHK杯:優勝
  • フランス杯:優勝
  • グランプリファイナル:優勝

素晴らしい成績ですね!

NHK杯では、FSで2本の3回転アクセルを決め一つもマイナスの無い完璧な演技で日本女子歴代最高点の154.72点を記録。

SPとの合計も日本女子歴代最高点を更新する224.31点で日本勢としてグランプリシリーズ初出場を決めました。

グランプリファイナルでは、SPでルール改正後の世界最高得点となる82.51点、フリートの合計では230点超えとなる233.12点という高得点を叩き出しました。

シニア1年目でのグランプリファイナル制覇は、浅田真央さん以来、日本勢13年ぶりとなる快挙です。

スポンサーリンク

紀平梨花は歯並びを歯列矯正した?

シニアデビューでグランプリファイナルで初優勝を果たした紀平梨花さん。

紀平梨花さんといえば、綺麗な歯並びが特徴的です。

歯列矯正などをしていたのか調べてみると、最近まで矯正器具を装着して歯並びを治していたようです。

ここでは、過去の歯並びが分かる画像などから歯列矯正の前後を検証してみたいと思います。

スケート選手は歯並びが大事

フィギュアスケートの選手を見ると、どの選手も歯並びがとても綺麗です。

もともと綺麗という選手もいれば、紀平梨花さんや宮原知子さんのように歯列矯正をされた方もいます。

美しさを競う競技ということで、見た目の美しさにも気を配る必要があるんですね。

それだけでなく、フィギュアスケートはジャンプなどで歯をくいしばることが多いため、噛み合わせが非常に重要です。

ジュニア時代から活躍しているトップ選手は、シニアでのデビューを見据えて早い段階から矯正を始める方が多いようです。

矯正前は八重歯と歯並びが気になる?

紀平梨花さんのジュニア時代の画像を見ると…やはり歯並びが気になります。

左右の八重歯が飛び出していて、八重歯の隣の歯が引っ込んでいる状態ですね。

紀平梨花,写真

笑った時の歯並びが気になる…

八重歯は日本では「可愛い」と言われることもありますが、海外ではドラキュラを彷彿とさせるため印象がよくありません。

歯で審査をするわけではありませんが、このままだと印象が良くなかったのは確実ですね。

歯列矯正を開始

紀平梨花さんが歯の矯正を始めたのは2016年頃と見られています。

夏頃には矯正器具をつけていることがファンたちの間でも確認されていました。

紀平梨花,写真

やはり、シニアデビューを見据えて早めの治療を行なっていたようですね。

上下両顎に矯正器具が着いていることが分かります。

矯正の費用は50万円〜80万円程度と言われています。

期間は症状によっても違いますが、大人の場合は早くても1年半から2年、長い場合は3年以上かけて治療を行います。

また、オプションとして歯の動くスピードを早める治療を行っているクリニックもあり、治療期間を30%程度短くするという方法もあります。

歯科矯正が終了

歯科矯正が終了したのは2017年10月25日。

自身のインスタグラムで歯科矯正が終了したことを報告しています。

紀平梨花,写真

すっかり綺麗になりましたね!

「スッキリしたけど自分の口じゃないみたい」

と感想を綴っています。

ファンの間でも「歯を治してから綺麗になった」と話題になっていました。

確かに、グッと美人度が増した気がします♪

治療期間は1年半程度だったとみられます。

この早さを見ると、期間を短縮させる治療方法を取っていたかもしれませんね。

シニアデビューに間に合ってよかったです^^

スポンサーリンク

歯が黄色い・黄ばみが汚いのが気になる?

歯列矯正で歯並びが綺麗になった紀平梨花さんですが、ネットでは歯の色についても話題になっていました。

歯が黄色い?黄ばみが気になる!

紀平梨花さんの歯に注目していると、歯並びは綺麗なのですが色が気になります。

他の同年代の選手よりも、歯が黄色いですよね。

紀平梨花,写真

黄ばんでいるというか、全体的に黄色いように見えますね。

歯茎の色もあまり血色がいいように見えません。

何か原因があるのでしょうか?

歯の黄ばみの原因は?

歯の黄ばみの原因は…

  • 元々の象牙質の色
  • 加齢による黄ばみ
  • 食べ物や飲み物によるステイン(着色汚れ)
  • 歯の成分が溶け出して白さを失う

主にこういったものがあげられます。

紀平梨花さんはまだ10代ということで、加齢やミネラル成分が溶け出すということは考えにくいですね。

着色汚れを引き起こす食べ物や飲み物を上げると、

  • 飲み物…コーヒー、紅茶、ウーロン茶 、ワイン、グレープジュース
  • 食べ物…チョコレート、カレー粉、醤油、ケチャップ、ソースなど

こういったものがあげられます。

トップアスリートということで食生活もしっかり管理されているでしょうから、これらを偏って摂取している可能性も低いでしょう。

そうなると、考えられるのが元々の体質(象牙質の色)ということです。

紀平梨花さんのジュニア時代の歯を見てみましょう。

紀平梨花,写真

この頃から少し黄ばんでいる印象を受けますね。

ということは、歯が黄色いのは元々の体質だということです。

フィギュアスケートの選手は、歯列矯正だけでなくホワイトニングケアをしている方も多いです。

紀平梨花さんも今後シニアで活躍することやスポンサーのCMなどに出演していくことを考えたら、今のうちからケアをしておいた方がいいかもしれません。

歯列矯正が終わったので次はホワイトニングをスタートするのかも?

世間の反応は

紀平梨花さんの歯に関する世間の反応を見てみたいと思います。

  • 歯のホワイトニングすれば更に綺麗に写りそう
  • 歯が黄色い…ホワイトニングしてあげて
  • 美人だから歯も綺麗だともっとよかった
  • 歯と歯茎の色が残念
  • 歯が黄ばんでるのが気になる
  • 歯列矯正終わってキレイになって良かったね

ビジュアルの評価が高いだけに「歯が残念」という声が多く上がっています。

これも紀平さんの知名度が上がったからこその意見だと思います。

「矯正をして美人になった」という声もとても多いので、ホワイトニングをして清潔感のある歯にしたらもっとファンが増えそうですね^^

紀平梨花,写真

まとめ

フィギュアスケートの紀平梨花さんの歯に関する話題をまとめてみました。

2016年頃から歯列矯正を行い、今では綺麗な歯並びになっている紀平梨花さん。

しかしながら、歯が黄色いという声も多く上がっています。

ホワイトニングは費用が矯正と同じくらい高額になることもありますので、スポンサーなどがついてお金が入るようになったらぜひ治療を始めてほしいですね^^

とても美人な選手なので、今後の活躍、成長が楽しみです!

スポンサーリンク