LINEで送る
Pocket

7月17日(火)夜9時から始まるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

で主演を務める吉岡里帆さんがかわいいと話題になっています。

かわいいと話題になっている一方で目が怖い、演技が上手なども

話題になっているので調べてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

吉岡里帆さんのプロフィール

初めに吉岡里帆さんのプロフィールを簡単に紹介させて頂きます。

名前:吉岡里帆(よしおかりほ)

生年月日:1993年1月15日(25歳)

出身地:京都府京都市右京区

血液型:B型

身長:158㎝

スリーサイズ:B82/W60/H85

職業:女優・グラビアタレント

事務所:エーチームグループ

吉岡里帆さんは書道家を目指して大学に進学し、

書道八段という腕前をバラエティ番組で披露し話題を集めました。

また、映画『スウィングガールズ』でアルトサックスに憧れ、

学生時代は吹奏楽部に所属して演奏をしていたようです。

吉岡里帆さんの出演作品について

吉岡里帆さんがこれまでに出演した作品について紹介します。

テレビドラマ

・あさが来た(田村宜役)

・ゆとりですがなにか(佐倉悦子役)

・カルテット(来杉有朱役)

・きみが心に棲みついた(主演・小川今日子役)

映画

・幕が上がる(村上舞役)

・明鳥(ヒロイン・明子役)

・ハッピーウエディング(主演・相川愛子役)

この他にも吉岡里帆さんはたくさんの映画やドラマに出演しています。

7月から始まるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」では

とてもかわいい役柄を演じるそうなので放送が楽しみですね^^

ケンカツ吉岡里帆(義経みえる役)がかわいい!

7月スタートの連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

略して「ケンカツ」で主演を務めることになった吉岡里帆さん。

原作は小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」で

連載中の柏木ハルコさんの同名マンガが原作の作品です。

撮影の様子をSNSでアップしていて、かわいいと話題になっています。

かわいいと言われている画像や、吉岡里帆さんが演じる義経みえる役は

どのような役なのか調べてみました。

出演者どうし、とても仲がいいのがわかりますね^^

続いて、吉岡里帆さん演じる義経えみるについて紹介して行きます。

吉岡里帆さん演じる義経えみるは、不器用だが情に厚く、

ひたむきで一生懸命な性格で‘生活保護受給者’を支える、

新人ケースワーカーとして奮闘するという役です。

また、吉岡里帆さんはケンカツの義経えみるを

演じるために髪を切ったようです。

女優魂ですね~wしかもかわいいww

ドラマ「ケンカツ」で吉岡里帆さんはどんなかわいい顔を見せてくれるのか

初回は20分拡大ということで今から楽しみです^^

スポンサーリンク

目が怖いけど演技が上手

かわいいと話題の吉岡里帆さんですが、

ドラマ「カルテット」に出演し、

ありすを演じた際に目が怖いけど演技が上手と話題になりました。

そこで、ネット上の演技の評判などをご紹介します。

・吉岡里帆さんかわいいし存在感半端ない。けど目が怖すぎ。

・目が笑ってない演技が異様に上手い、ありすちゃん怖い、こういう女の子嫌い、
でも吉岡里帆さんは好き。

・吉岡里帆さんが他の俳優さん達に引けを取らない迫真の演技、ありすちゃんずっと怖い。

・吉岡里帆さんの演技上手。目が本当に笑ってなくて怖さが伝わってくる。

かわいいけど目が怖い、演技が上手という意見が多かったです。

いいコメントしか出てきませんから演技が上手なのは間違いなさそうですね。

目が怖いのも役の演技ということで、演技の評判は非常に高く素晴らしいです。

吉岡里帆,写真

まとめ

かわいいと話題になっている一方で目が怖いけど演技が上手とも

話題になっている吉岡里帆さんについてご紹介させていただきました。

ドラマに映画にCMに大忙しの吉岡里帆さん、演技の評判が高く、

7月スタートの連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」も

期待できます!

どんなドラマなのか、放送開始が楽しみですね^^

スポンサーリンク