LINEで送る
Pocket

18日、アウトデラックスに出演した戦慄かなのさん。

パンチがかなり効いていて収録も大盛り上がりだったようです!

番組では少年院に入っていたエピソードを包み隠さずしゃべり、共演者を爆笑の渦に巻き込んでいました。

こういったバックボーンがあいたたな女の子って需要ありますよねww

さて、ここで気になってくるのは戦慄かなのさんが入っていた少年院はどこにあるのか?また、罪名なども気になるところです。

今回は戦慄かなのさんが入っていた少年院の場所や罪名を調べてみました。

現在大学の法学部に通っているようなのでそこらへんも調べていこうと思います。

スポンサーリンク

戦慄かなの少年院は愛光女子学園!

戦慄かなのさんの入っていた少年院を調べてみました。

まず全国に少年院の数は52施設あります。

通常の学校のように共学という形はなく男子校と女子校みたいに男女が分かれているようです。

戦慄かなのさんは女の子なので「女子少年院」に入ることになります。

愛光女子学園の場所は?

戦慄かなのさんが入っていた少年院の場所は愛光女子学園のようです!

愛光女子学園は静岡、甲信越、関東にある家庭裁判所で送検された14歳以上20歳未満の女の子が収容される女子少年院になります。

愛光女子学園の写真↓
愛光女子学園,写真

〒201-0001
東京都狛江市西野川3丁目14−26

少年院といえば高い塀などで囲われているといったイメージがある方も多いと思いますが写真を見てもらえばわかる通り普通の学校のような建物が多いようです。

罪名や期間について?

戦慄かなのさんは1年8か月の期間を少年院で過ごしています。

罪名こそ明らかにされていませんが、アマギフ詐欺やJKビジネスではないかと噂があります。

関連記事はこちら→戦慄かなの少年院に入った理由はアマギフ詐欺やJKビジネス?狩野英孝の関係は?

通常、罪の重さによって収容期間は決められるイメージがありますが、少年院の場合は少し違っているようです。

少年院によっても入所期間は異なるようですが、愛光女子学園にはいくつかパターンがあるようです。

・4か月以内の短気パターン【自立性や自主性伸ばし社会資源を学習させる】

・6か月以内の中期パターン【問題性の改善を図り生活設計をはっきりできるようにさせる】

どちらも最大限に自身の希望を尊重し、しっかりと目的のある構成プランになっています。

通常ですとこの2択の期間になることがほとんどのようです。

戦慄かなのさんの場合はどちらのパターンにも当てはまらず、1年8か月と約2年間もの間少年院に入っていました。

その理由としては、アウトデラックスでも話していた通り、単純に刑務官に逆らっていたということもあるようですが、自身の単位や資格取得期間も大きく関係しているようです。

戦慄かなのさんは少年院に収容されていた期間中に9科目の単位や秘書検定やエクセル検定、そろばん検定などを取得しています。

長期に渡る入所期間で少年院内では長老と呼ばれるようになったとか…w

罪名はわかりませんでしたが、長期の入所期間にはしっかり意味のある時間だったようです。

スポンサーリンク

現在大学はどこ?

戦慄かなのさんは現在、大学に通っていて法学部にいるようです。

どこの大学かは公表していませんが、法学部ということは法律を学んでいることは確かです。

少年院を出てから大学に通い、法律を学ぶというギャップが凄いですね!笑

で、戦慄かなのさんは育児放棄や児童虐待に関するWebサイト「bae -ベイ-」を立ち上げています。

そしてアウトデラックスの番組内でNPOを立ち上げたいとも話していました。

戦慄かなのさんは正義感が強いんですね!

自身の活動のために大学に通い法律を学んでいるということになります。

根はきっといい子だったことでしょう!そして個人的にはとても感心しました。

罪名はわかりませんが、しっかり罪を償っていますし、その経験を活かして自身でも活動しているのは素晴らしいですね!

戦慄かなの,写真

まとめ

戦慄かなのさんが入っていた少年院の場所や罪名、現在通っている大学について調べました。

少年院にこそ入った過去がありますが、しっかり更生していてむしろ成長して出所してきて感心しました。

まぁ、生きていて一つや二つは誰にでも間違ったことをしてしまった経験はあると思います。

戦慄かなのさんの場合、それがたまたま法に触れてしまったということにしておきましょう!

かなりパンチの効いた面白い女の子だったので、テレビ番組のオファーは増えていくことは間違いなさそうです。

個人的にも応援したい女の子の一人でした~

スポンサーリンク