LINEで送る
Pocket

石田純一さんと東尾理子さんの子供が、来年小学校に入学されます。

東尾理子さんといえば、熱心な「教育ママ」としても有名です。

子供がどんな小学校に入るのかが気になりますね。

今回は、石田純一さんと東尾理子さんの長男・理太郎くんの通う小学校について調べてみました!

スポンサーリンク

石田純一と東尾理子の出身校は?

まずは、石田純一さんと東尾理子さんの出身校を紹介させていただきます。

お二人の学歴は以下の通りです。

石田純一:目黒区立不動小学校→目黒区立第四中学校→東京都青山高校→早稲田大学

東尾理子:私立雙葉学園小学校→私立富士見中学校→東京都帝京高校→日本大学→フロリダ大学

石田純一,東尾理子

まさに、エリート夫婦ですね。

石田純一さんは早稲田大学出身、東尾理子さんもお嬢様学校の雙葉学園、そしてフロリダ大学にも留学されています。

ちなみに、東尾理子さんはフロリダ大学在学中に学業とゴルフを両立させていたことから、文武両道な学生に送られる「ダイナ・ショア・アワード」を受賞しています。

こちらは全米女子プロゴルフ協会から、学業とゴルフを両立し、社会福祉貢献をした学生たった一人に送られる、名誉ある賞です。

長男の理太郎くんへの教育がすごい?

芸能界屈指の教育ママとして知られている東尾理子さん。

長男の理太郎くんの教育についても、並々ならぬ熱心さを見せています。

長男は1歳から超高級プレスクール

長男の理汰郎くんは、1歳になるころから週2回で超高級プレスクール「ドルトンスクール」に通っていました。

月謝はなんと月11万円

そんなお受験のための塾だけでなく、3歳のころからサッカー、水泳、バイオリン、ゴルフ、野球と5つの習い事もしています。

下手したら社会人より忙しいスケジュールかもしれません(笑)

また、石田純一さんと東尾理子さんは、理太郎くんが1歳の頃にすでに慶応幼稚舎の説明会へ参加しています。

超高級プレスクールも習い事も、全てはお受験のためともいえますね。

そんな理太郎くんがどんな学校に進学するのか、気になりますね。

長男の幼稚園は枝光会

石田純一さんと東尾理子さんの間には、2016年3月24日に第二子となる青葉ちゃんが誕生しています。

石田純一,東尾理子,子供

そして、青葉ちゃんが生まれてすぐの2016年4月から長男の理太郎くんが幼稚園に通い始めました。

幼稚園は当然、小学校のお受験に強い場所を選ばれました。

理太郎くんが通う幼稚園は、東京の幼稚園のお受験会の”御三家”の一つ、枝光会(しこうかい)系列の幼稚園です。

枝光会系列の幼稚園は以下の4校です。

  • 枝光会附属幼稚園
  • 枝光学園幼稚園
  • 枝光会駒場幼稚園
  • 麻布みこころ幼稚園

いずれの幼稚園も、慶応幼稚舎のお受験合格率が高いと言われています。

この4校のうちどの幼稚園に通っていたのかは、運動会の情報などと照合した結果、枝光会駒場幼稚園もしくは麻布みこころ幼稚園とみられています。

スポンサーリンク

子供の小学校はどこ?

石田純一さんと東尾理子さんの長男・理太郎くんは枝光会系列の幼稚園に通っていました。

理太郎くんは現在6歳ということで、来年からは小学校に入学されます。

週刊誌によると「理太郎くんが超名門小学校に合格した」との情報がありました。

超名門小学校とは一体どこなのかを調べてみたいと思います!

超名門小学校はどこ?

お受験のある小学校で一般的に名門と言われる学校は、

  • 慶應義塾幼稚舎
  • 慶應義塾横浜初等部
  • 早稲田実業学校初等部
  • 青山学院初等部
  • 立教小学校
  • 暁星小学校

などが挙げられます。

週刊誌には、理太郎くんが合格した学校の情報が以下のように記載されていました。

  • 都内の超名門小学校
  • 競争率は約13倍
  • 親が出身だと有利
  • 石田純一、東尾理子とも出身ではない
  • 財政界からの推薦もあり
  • 枝光会系列の幼稚園から志望者が多い

これらの情報を踏まえるとさらに学校が絞れて来そうですね。

石田純一,東尾理子,子供

慶応幼稚舎にお受験合格か!

週刊誌の情報を照らし合わせていくと、理太郎くん合格した小学校は慶應義塾幼稚舎とみられます。

慶応幼稚舎は、財界人や政治家・官僚ら政官財界、医者、文化人や芸能人ら著名人など、いわゆる”良家の子”が多く通う名門校。

他の名門小学校と比べても、倍率はダントツで高い学校です。

石田純一さんと東尾理子さんは理太郎くんが1歳の頃に慶應義塾幼稚舎の説明会に参加していますし、枝光会系列の幼稚園に入学させたのも慶応狙いだった可能性が高いです。

念願叶って第一志望の小学校に入学できたというわけですね。

石田純一,東尾理子,子供

合格の決め手は東尾修?

理太郎くんが慶応幼稚舎のお受験に合格した決め手はなんだったのでしょうか?

慶応幼稚舎のお受験にはペーパー試験がありません。

「面接」や「指示行動」といった要素から判断がされるそうです。

合格の決め手の一つに「輝いている子」という基準もあると聞いたことがあります。(基準が分からない…^^;)

また、前述にもあった通り、親が慶応出身かというところも大きいんだとか。

親や財政界からの推薦など全くの縁故がないと、なんと競争率は30倍とも言われています。

実は、理太郎くん合格の影では、おじいちゃんである東尾修さんがいい働きをしていたようです。

東尾修さんといえば、元プロ野球選手で西武ライオンズの監督としても活躍していたため、財政界にも顔が効く人物。

東尾さんは、自分にそっくりの可愛い孫・理太郎くんのために、財界関係者の学校のOBに頭を下げて回っていたんだとか。

理太郎くんが合格できたのは、おじいちゃんの東尾修さんのおかげだったのかもしれませんね^^

東尾修,石田理太郎

まとめ

石田純一さんと東尾理子さんの子供の通っている学校を調べてみました。

長男の理太郎くんは、名門の枝光会系列の幼稚園に通い、先日慶応幼稚舎のお受験に合格したと見られています。

その合格の裏には、理太郎くんの「じいじ」である東尾修さんの活躍があったとも言われており、家族総出でお受験を乗り越えた様子が伝わって来ます。

今後理太郎くんは財政界、スポーツ界、どんな世界で活躍されるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク