LINEで送る
Pocket

ロックバンドのヒトリエが解散するのではないかという噂が広がっています。

理由はボーカル・ギターのwowakaさんが2019年4月5日に急性心不全でお亡くなりになったからだと言われています。

バンドの中心的存在であるボーカルがいなくなるというのは事実上解散を意味します。

ヒトリエは本当に解散してしまうのでしょうか?

今後の活動やボーカルチェンジの可能性を調べてみました。

スポンサーリンク

ヒトリエのボーカルwowakaが急逝

ヒトリエのボーカル・ギターwowakaさん(享年31歳)が2019年4月5日に急性心不全でお亡くなりました。

また、wowakaさんがお亡くなりになった影響で4月6日(土)京都、4月7日(日)岡山で開催予定だった『ヒトリエ TOUR 2019 “Coyote Howling” 』ですが公演中止が発表されています。

人気急上昇中のロックバンドだっただけにとても残念ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

グループ解散か?今後の活動はどうなる?

とても残念な訃報だけに他のメンバーもショックを隠しきれていないようですね。

バンドの中心的存在であるボーカルがいなくなってしまった以上、グループ解散の線が濃厚と思われます。

ヒトリエの今後の活動はどうなってしまうのでしょうか?

メンバーの追悼コメントにヒトリエのバンドとして継続を匂わすコメントを見つけたので記載させていただきます↓

・イガラシ(ベース)
今だってまだ、ステージでwowakaがギターを弾き始めるあの瞬間を待ってる。
客席にはみんなが居て、右手を振りかぶったリーダーがでかい音を出したら、人生で1番幸せな時間が始まる。
どれだけ虚勢を張ったって、正直まだ、何も手につきません。
腹は減らないし、うまく眠れもしません。
wowakaと出会ってからのことをしっかり思い返すことも出来ません。
涙は止まりません。もう4人での演奏を見せられないこと、本当にごめんなさい。
それでもおれはこの世で唯一のwowakaが選んだベーシストだから、wowakaが好きだと言ってくれたベースを鳴らすことを絶対に止めません。リーダーいつでも聞きにきてよ。
おれ明日もうまくなるよ。

・シノダ(ギター・コーラス)
リーダーごめん、ジャズマスもうちょい借りるね。
いつんなるかわかんないけどちゃんと返すから、あっちで待っててくんねえかな。

・ゆーまお(ドラムス)
wowaka、あまり俺たちの事を長く深く話すようなことなんて特にないんだけどさ、wowakaが曲を作って、俺たちが楽器を持って、曲が出来上がって、ライブで演奏して、音を鳴らしているあの時間は、本物だったな。あと、良い音が出るって最高だよな。俺の伝わらない文章で不器用なことばかり言って困らせてごめん。
ありがとうね。俺これからも頑張るわ。

wowakaさんはホント慕われててメンバー同士とても仲が良かったことが伺えます。

そして、

イガラシさんのコメントで「ベースを鳴らすことを絶対に止めない」

シノダさんのコメントで「ジャズマスもうちょい借りるね」

ゆーまおさんのコメントで「俺これからも頑張るわ」

追悼のコメントの中にヒトリエとしてバンドを続けていく意思を感じました。

wowakaさんが亡くなってしまったことは本当に残念ですが残されたメンバーで力を合わせて頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

ボーカルチェンジで再始動の可能性は

メンバーの追悼コメントからヒトリエして再始動の可能性が出てきました!

ただ、バンドにボーカルがいないというのは大問題ですよね。

可能性として考えられるのは

・新メンバーの加入

・既存のメンバーの誰かボーカルを務める

この2択になると思います。

以前、他のバンドグループでもボーカルが亡くなってしまうということがありまた。

そのバンドグループは「フジファブリック」です。

このバンドグループはボーカルが亡くなってからは、既存のメンバーがボーカルを務めて再始動といった形をとっています。

ですので、ヒトリエはまだどういった体制でやっていくか分かりませんが仲間同士の結束が固そうなのでメンバーの誰かかがwowakaさんの代わりにボーカル務める可能性が強そうです。

ヒトリエ,写真

まとめ

ヒトリエの今後の活動やボーカルチェンジの可能性を調べてみました。

メンバーの追悼コメントから解散はせずに今後もヒトリエとして活動していくように思えました。

そして、残されたメンバー3人の誰かがボーカルとなる可能性が高そうです。

メンバーが亡くなった悲しさもありますが、またヒトリエとしての活動をどうにか続けてほしいですね。

スポンサーリンク