LINEで送る
Pocket

9月25日、作曲家の平尾昌晃さんの三男で歌手の平尾勇気さんが都内で記者会見を開きました。

会見は昨年亡くなった平尾昌晃さんの遺産を巡り、平尾さんの3度目の結婚相手の女性を告発した内容です。

大きな注目が集まった会見でしたが、ネットでは勇気さんではなくある人物が話題となっています。

今回は、平尾勇気さんの記者会見に同席した鈴木公認会計士について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

平尾勇気が記者会見

昨年7月に死去した作曲家の平尾昌晃さんの三男で、歌手平尾勇気さん(37歳)が記者会見を開きました。

会見では、遺産相続などについて平尾さんの3度目の結婚相手となった50代の妻Mさんを告発しました。

昨年10月、平尾さんが死去後に妻が平尾さんの音楽出版権管理会社とマネジメント会社の2社の社長に就任。

勇気さんは、この就任経緯に不正があったとして東京地裁に「取締役の職務執行停止」などの申し立てを行いました。

黒いスーツに派手なスパンコールのネクタイで登場した勇気さんは会見冒頭で、東京地裁が申し立てが受理されたことを明かしました。

勇気さんの申し立ての目的は以下の通りです。

・株主総会を行わずに、2つの会社の代表取締役になった

・父の著作権料の不当な独占など、数々の違法行為に利用されている疑いがある

申し立てを行ったことについては「やらないで後悔するのではなく、やって後悔する道を選びました。こんな僕を許してください」と兄弟への思いを語りました。

同席の会計士の発言が強気で怖い!

平尾勇気さんの記者会見に同席していた会計士の方に注目が集まっています。

鈴木公認会計士と紹介されたこの男性は、平尾さんの妻のことを「完全な後妻業ビジネス」という過激な言葉で批判しました。

場合によっては名誉毀損にもなり兼ねない発言の数々に、様々な意見が寄せられています。

会見を見ていた人は勇気さんの発言よりも、この会計士さんの発言が気になったという人が多かったようです。

確かに、見ていて「ここまで言って大丈夫なの?」とハラハラしちゃいましたね。

勇気さんよりも強気で過激な発言が目立ったこの会計士さんがどんな人なのかが気になります。

スポンサーリンク

京都の鈴木繁伸公認会計士か

平尾勇気さんの記者会見に同席した公認会計士の方はどんな人なのでしょうか?

会見内では「鈴木公認会計士」と紹介されたこの男性は、平尾さんの3度目の結婚相手の女性について「後妻ビジネスの極悪非道版」だとひどい言葉を投げかけました。

あまりに過激な言葉にワイドショーのコメンテーターも絶句状態です。

この方は会見の中では京都で仕事をしていると言っていましたね。

遺産整理を中心に仕事をされている方なのでしょう。

「京都 鈴木公認会計士」というワードで調べてみると、鈴木繁伸さんという方の名前が出てきました。

鈴木繁伸公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士事務所という幅広い相談を受け付けている事務所です。

【鈴木繁伸(すずき・しげのぶ)】

生年月日:1962年4月4日

出身校:同志社大学法学部法律学科

鈴木会計士,写真

経歴は以下の通りです。

1986年:税理士試験合格

1988年:鈴木繁伸税理士事務所開業

1996年:宅地建物取引業登録開業

2011年:公認会計士登録

2013年:行政書士登録

2015年:社会保険労務士登録

中小企業の法人設立や経営支援など経営に関するマネジメントを中心に相談を受け付けているようです。

知識があるだけに、不審な点があると許せない部分があるのでしょう。

鈴木会計士,写真

まとめ

平尾勇気さんの記者会見に同席していた会計士が誰なのかを紹介させていただきました。

強気な発言で怖いと話題になっているこの会計士の男性は、京都を中心に仕事をしている鈴木繁信さんという方のようです。

中小企業を中心としたマネジメント業をメインとしているため、今回の不正な経営事情を知って熱くなってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク