LINEで送る
Pocket

8月12日に大阪の警察署の留置場から逃走した樋田淳也容疑者が山口県内で身柄確保されました。

大阪の留置場から脱獄しておよそ1ヶ月半、樋田淳也容疑者はどこでなにをしていたのでしょうか?

現在の情報によると、山口県周南市で万引きをしてるところを警察官に確保されたようです。

今回は樋田淳也容疑者の万引きしたお店の場所はどこなのか、また逃走経路について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

山口県周南市で身柄確保!

9月29日(土)山口県周南市で樋田淳也容疑者が身柄確保されました。

大阪の留置場から脱獄しておよそ1ヶ月半、樋田淳也容疑者はどこでなにをしていたのでしょうか?

今回山口県で捕まったということで、現在は大阪警察署に引き渡すために輸送中とのことです。

ちなみに大阪から山口県までの距離を調べたのですが、少なく見積もっても500キロ近くありました。

1ヶ月半という時間はありましたが、まさか歩いて山口県まで行ったとは到底考えずらいですよね。

ですので、身を隠しながら鉄道や何かしらの交通機関を使い逃走していたんだと考えられます。

明日には樋田淳也容疑者の身柄は大阪警察署に引き渡されると思いますが、

1ヶ月半という長い逃走劇の中で、取り調べにも相当時間をようすると思います。

また、なぜ西側に向かったのかが気になるところですね。

関連記事はこちら↓
樋田淳也は韓国人?実家や生い立ちを調査!家族の出身地は韓国なのか
樋田淳也容疑者の弁護士は誰?逃走はグルで怪しい?共犯の場合の処分は

万引きしたお店の場所はどこ?

大阪の留置場から脱獄した樋田淳也容疑者の身柄確保されました。

山口県周南市で万引きをして捕まったとのことですが、本当によかったですね。

ただ、樋田淳也容疑者捕まったからといってこれで事件解決とはならなそうですね~

今回は万引きということで捕まりましたが、1ヶ月半という長い逃走劇の中で余罪もたくさん出てくることでしょう。

前回逮捕されたは窃盗や女性に強制性行をしたとして逮捕されていますが、逃走中に同じような被害にあった人がいなければいいのですが…

今回、樋田淳也容疑者の身柄確保されたのは山口県周南市と報道されています。

気になったので場所を調べてみましたが、山口県の下側に位置する市になります。

ここから海を渡るつもりだったのでしょうかね?

ちなみに樋田淳也容疑者が万引きをして捕まった場所は山口県周南市の道の駅で食料品を万引きしたとして窃盗の疑いで山口県警に現行犯逮捕されたようです。

スポンサーリンク

逃走経路について

樋田淳也容疑者が山口県周南市の道の駅で食料品を万引きしたとして逮捕されました。

道の駅の現場防犯カメラによると、自転車で1人で来店したのが映っていたようです。

逮捕された樋田淳也容疑者はウインドブレーカーを着てスニーカー姿で、所持金は数百円だったようです。

逃走経路についてですが、現在わかっているのは下記の通りです。

12日大阪の警察署の留置場から逃走。自転車は署の近くで盗まれ、約6キロ北の大阪府羽曳野市内で放置されているのが見つかる。
13日午前0時ごろには、実家近くの大阪府松原市の民家で黒い原付きバイクが盗難。
14日午前1時ごろには、兵庫県尼崎市で樋田淳也容疑者とみられる男が黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映り、知人男性宛てに置き手紙を残しているのが見つかる。同日午後11時20分頃、大阪市生野区のひったくり発生。現場の近くで樋田容疑者とみられる男が黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映っていたが、これを最後に足取りは途絶えていました。

現在わかっているのはここまで、引き続き情報が入り次第、追記させていただきます。
樋田淳也,容疑者,写真

まとめ

樋田淳也容疑者の万引きしたお店の場所や、逃走経路について調べてさせていただきました。

本当に捕まってよかったです。

また、今後余罪もたくさん出てくることでしょう。しっかりと罪を償っていただきたいですね。

スポンサーリンク