LINEで送る
Pocket

4月2日からNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」が放送開始となります。

朝ドラは、今が旬の若手の注目俳優・女優が多く出演されるため注目が集まっています。

今回は「半分、青い。」のブッチャーこと西園寺龍之介役の矢本悠馬さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

「半分、青い。」西園寺龍之介(ブッチャー)役の俳優は

4月2日からNHKの朝ドラ「半分、青い。」が放送開始となります。

連続テレビ小説第98作、「わろてんか」からバトンを引き継いだ「半分、青い。」は脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品です。

物語は、高度成長期の終わりから現代まで、故郷である岐阜県と東京を舞台に、ヒロイン鈴愛の成長を描いた作品です。

ヒロインの楡野鈴愛(にれの・すずめ)を演じるのは永野芽郁さん

鈴愛の家族には、松雪泰子さん滝藤賢一さん中村雅俊さん風吹ジュンさんという実力派がズラリ。

鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれた幼馴染、萩尾律(はぎお・りつ)を演じるのは佐藤健さん

律の両親は谷原章介さん原田知世さんという美男美女一家です。

ここでは、そんな2人の同級生ブッチャーに注目していきたいと思います。

ブッチャーこと西園寺龍之介(さいおんじ・りゅうのすけ)は、鈴愛と律の同級生のガキ大将です。

町でいちばんのお金持ち・西園寺不動産の息子で、本名の龍之介と似ても似つかない風貌のため、よく本名を忘れられています。

学校では同級生たちを従えていますが、律の前に来るとなんでも言うことを聞くという一面も。

何かと鈴愛にちょっかいと出して来ます。

生意気なガキ大将で「いたいた、こんなやつ!」と言いたくなるキャラクターですw

そんなブッチャーを演じるのは、矢本悠馬さんです。

幼少期の大竹悠義くんから成長した姿を演じます。

NHKの朝ドラ出演はこれが初めてではなく、

2003年「てるてる家族」、2014年「花子とアン」にも出演されています。

また、大河ドラマでは2016年「真田丸」、2017年「おんな城主直虎」にも出演されています。

意外にもNHK御用達の俳優さんなんですね♪

今回の役どころは、ちょっと嫌味でありながらもコミカルな性格だと予想できます。

安定感のある演技で、ドラマを支えてくれるのが楽しみですね^^

矢本悠馬のプロフィール

NHKの朝ドラ「半分、青い」でブッチャーこと

西園寺龍之介役の矢本悠馬さんのプロフィールを調べてみました!

【矢本悠馬(やもと・ゆうま)】

生年月日:1990年8月31日

出身地:京都府

身長:161cm

体重:50kg

足のサイズ:25cm

血液型:AB型

特技:サッカー、卓球、テニス

活動期間:2011年

出身校:専門学校舞台芸術学院でステージアーティスト科

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

矢本悠馬,写真

元々子役として活動していた矢本さん。

デビュー作は2003年、映画「ぼくんち」で主人公の弟・一太役を務めました。

この時は、劇団にも無所属で演技未経験でありました。

オーデイションに合格した理由は、「やる気のない演技」が評価されたことだったそうですw

専門学校舞台芸術学院でステージアーティスト科を卒業後、2011年より松尾スズキさんが主宰する「大人計画」に研究生として参加します。

2012年には同研究生の青山祥子さん・井上尚さん・菅井菜穂さんとともに「劇団こまつな」を旗揚げしました。

2015年「ブスと野獣」で連続ドラマ初主演を務め、じわじわと知名度が上がりました。

2016年「大人計画」から「ソニー・ミュージックアーティスツ」に移籍。

イケメンではないですが、いい意味で力の抜けた自然体な演技で見る人を惹きつける魅力があります。

近年は話題作にも次々と出演し、2016年の日本テレビ「ゆとりですがなにか」や映画「ちはやふる」で若者からの人気を集めました。

専門学校、そして大人計画出身ということで基礎がしっかりされています。

作品を育てる名脇役として欠かせない存在になって来ていますね^^

これからが楽しみな俳優さんです。

スポンサーリンク

ブサイクで歯並びが悪い?

NHKの朝ドラ「半分、青い。」にブッチャーこと西園寺龍之介役で出演される矢本悠馬さんに注目が集まっています。

主にネットで話題になっているのは二点。

「ブサイク」「歯並び」が気になるということです。

まず「ブサイク」ですが、イケメン俳優ではないのでこういった厳しい意見もあるようです。

・矢本悠馬ってブサイク過ぎんか

・矢本悠馬っていう童顔のブサイク苦手

・矢本悠馬のブサイク感とマッシュたまんない

・矢本悠馬がブサイクなんていう世界があるのか‥可愛いのに

個人的には愛嬌のある可愛らしい顔立ちだと思うのですが‥^^;

あまり顔が整い過ぎても役の幅が狭まってしまうので、役者としてはいいビジュアルだと思います。

どこにでもいそうな顔というのが矢本さんの強みだと思います^^

続いて「歯並び」です。

矢本悠馬さんの歯並びはいいとは言えません。

主に顔の右側(対面して左側)が前後ろズレている”ガチャ歯”です。

ファンからは「ガチャ歯が好き」といった声も上がっていますが、

大抵の視聴者は「歯並びが悪いのが気になる」と感じてしまうそうです。

NHKの朝ドラの視聴者層を考えると、あまり受け入れてもらえなそうな気もしますね^^;

治したら治したで個性がなくなってしまうような気もしますし、難しいところですね。

歯並び,写真

まとめ

NHKの朝ドラ「半分、青い。」にブッチャーこと西園寺龍之介役で出演される矢本悠馬さんについてまとめてみました。

「ブサイク」「歯並びが悪い」と批判的な声もありますが、若手実力派として演技は評価されています。

将来の名バイプレイヤーになること間違いなしの、矢本悠馬さんの演技に注目しましょう!

スポンサーリンク