LINEで送る
Pocket

2018年6月5日(火)に『花のち晴れ』の第8話が放送されます。

花のち晴れの8話では、音と天馬、晴とメグリン、

がまたしてもダブルデートする形でストーリーが進んでいきます。

4人の関係はどうなってしまうのか・・・波乱の予感しかしません!

そこで今回は8話のあらすじと映画館デートのロケ地が判明したのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

8話のあらすじ

花のち晴れの8話のあらすじを紹介します。

7話の最後では、晴は庶民狩りを辞めると言い出し、

それを見た音は、天馬に誘われていた英徳学園から桃乃園学園に転校することを

辞めて、英徳学園に残ることを決心します。

互いに引き合っている音と晴は、友達として向き合っていくことを決意します。

そして晴はメグリンを「彼女(仮)」にして、

それぞれ素敵なカップルになろうと誓い合います。

ある日、音と天馬が映画館デートをしていると、

同じく映画館でデートをしようとしている晴とメグリンに会ってしまいます。

そこでメグリンの提案によって4人で映画を見ることに、

俗にいう映画館ダブルデートですw

映画を見ながら音と晴がたまたま同じタイミングで笑っていたり、

2人の仲の良さを見て、不安になってしまうメグリンですが、

晴のために英徳学園を盛り上げようと自分の誕生日パーティーを企画します。

しかし、同日に馳家と江戸川家の両家で食事会を開かれることになってしまいます。

この食事会は桃乃園学園に転入を延期した音が、天馬の婚約者として

ふさわしいのかどうか見極める場として用意されました。

音はメグリンの招待を断り、食事会に向かいますが・・・

というのが、花のち晴れ8話のあらすじです。

また、7話に登場している天馬を慕う近衛仁の行動にも注目です^^

映画館デートロケ地はここ!

花のち晴れの8話で使われた、映画館のロケ地を紹介いたします。

予告動画から映画館の場所が判明しました!

予告の映像から背景に「GOLD CLASS」という文字が確認できます。

「GOLD CLASS」とは、映画館AEON CHINEMAで実施している

通常よりワンランク上のサービスを受けたい方におすすめのスペシャルサービスです。

そして「GOLD CLASS」が導入されている劇場は現在全国で4か所しかありません。

・浦和美園
・多摩センター
・武蔵村山
・港北ニュータウン

そして、この中でエキストラ募集要項で映画館のシーンと募集があったのは、

『ワーナーマイカルシネマ多摩センター』でした。

ということで、映画館デートロケ地は『ワーナーマイカルシネマ多摩センター』

ということが判明しました。

スポンサーリンク

ワーナーマイカルシネマ多摩センターの場所や口コミ

花のち晴れ8話の映画館デートロケ地の場所やワーナーマイカルシネマ多摩センター

の口コミについて調べてみました。

ワーナーマイカルシネマ多摩センター

所在地:東京都多摩市落合1-45-2丘の上パティオ2F

電話番号:042-355-8700

アクセス・最寄駅:京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール 多摩センター駅

駐車場:2650台(映画鑑賞で3時間サービス)

口コミは下記の通りです。

・都心の映画館ほど混んでおらず、ゆったりと鑑賞できる。

・内観が綺麗で音響もいい

・駅から近くて便利

・駐車場もあり車で行きやすい

・割引がいろいろあるので、利用するとお得

良い口コミばかりですね^^

また、周辺施設も充実しているみたいですので、ショッピングも楽しめそうですよ^^

ワーナーマイカルシネマ多摩センター,画像

まとめ

花のち晴れ、第8話のあらすじとダブルデートで使用された、

映画館のロケ地についてご紹介しました。

映画館のデートロケ地が、ワーナーマイカルシネマ多摩センターと判明し、

8話放送後には、花のち晴れの聖地巡りをしている方たちでいっぱいになりそうですね。

放送が楽しみです^^

スポンサーリンク