LINEで送る
Pocket

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』が、4月17日より放送がはじまります。

大人気ドラマ「花より男子」シリーズの続編ということで注目が集まっています^^

今回は神楽木晴の家のロケ地がどこなのか、外観と内観は別の場所のようですので、詳しく調べてみます。

スポンサーリンク

「花のち晴れ」のあらすじ

舞台はお金持ちの家の子供が多く通っている英徳学園高校。

前作「花より男子」では道明寺(松本潤)率いるF4が学園を仕切っていました。

今作「花のち晴れ」はF4が卒業してから10年後のお話です。

F4が行っていたイジメにより多くの退学者がいることに対する悪い評判とライバル校の出現で、

英徳学園の人気は低迷し入学希望者が激減した結果、庶民が増えていく。

そんな英徳学園にかつてのエリート集団としての輝きを取り戻すため、

神楽木晴(平野紫耀)をリーダーとするC5(コレクトファイブ)が結成されます。

C5は、学費を滞納していたり寄付金を納めていない生徒をターゲットに、

いじめや強制的に退学させる「庶民狩り」を繰り返していました。

元お嬢様の江戸川音(杉咲花)はある理由から、隠れ庶民として英徳学園に通っています。
ある日、神楽木晴の誰にも言えない秘密を知り、その秘密を盾にC5に立ち向かいます…

なんだか懐かしいですねw花男と同じ香りがしますw

10年前の花男は、キャストが井上真央さん、松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さんなどめちゃくちゃ豪華でしたよね〜

爆発的な人気でしたのでハードルはかなり高いですが、、

若手キャストさん達がどう演じるのか、とても楽しみですね!

外観は神宮微古館

4月17日夜10:00~ドラマ「花のち晴れ」がスタートします。

C5リーダー・神楽木晴の豪華すぎる家は、外観と内観のロケ地は違う場所でした。

外観は白を基調としたお屋敷です。

こちらは「神宮微古館」という美術館です。

神宮微古館,写真

詳細は下記の通りです。

神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)

住所:〒516-0016 三重県伊勢市神田久志本町1754-1

開館:9:00~16:30 入館は16:00迄

休館日:木曜(祝日の場合はその翌日)・12月29~31日

臨時休館あり(展示替等)

料金:単館券(徴古館と農業館の観覧が可能)大人:500円 / 小中学生:100円

共通券(徴古館・農業館と美術館の観覧が可能)大人:700円 / 小中学生:200円

駐車場:無料

HP:http://www.museum.isejingu.or.jp/

伊勢神宮の歴史や文化に関する資料館ですが、基本的に人が少なくゆっくり観覧できるそうです。

ですが、今回ロケ地となったことで混雑必至ですね^^:

スポンサーリンク

内観はホテル川久

ドラマ「花のち晴れ」C5リーダー・神楽木晴の豪華すぎる家の内観は和歌山県の「ホテル川久」だとわかりました。

ホテル川久,写真

詳細は下記の通りです。

南紀白浜温泉 ホテル川久(かわきゅう)

住所:649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町3745

電話:0739-42-3322

HP:http://www.hotel-kawakyu.jp/

外観はまさにお城!

部屋は全室オーシャンビューのスイートルームで、85種類ある客室はすべて異なる内装になっているそうです。

食事は王様のビュッフェ、創作フレンチ、和食会席があり、和歌山の食材を活かした料理を堪能でき、温泉は日本三古湯の白浜温泉。

施設内のインテリアやオブジェは世界各国の美術品ともいえる逸品が使われているそうです。

ゴールドの天井・ブルーの立派な柱・らせん階段…これが神楽木家の廊下ですw

こんな贅沢なホテルに泊まってみたいですね~^^

いまのところ、GWもまだ空室があるので予約はできそうです!

気になる方はチェックしてみてください。

ホテル,写真

まとめ

今回は、4月17日夜10:00にスタートするTBSドラマ「花のち晴れ」のロケ地について調べました。

神楽木晴の家の外観は三重県の神宮徴古館、内観は和歌山県のホテル川久だとわかりました。

GWの旅行にピッタリの場所ですね^^

初回には道明寺(松本潤)も出演するそうなので、楽しみにしたいと思います

スポンサーリンク