芸能

二葉要の病気(病名)は?緊急手術後の病状や復帰時期はいつになる?

二葉要の顔画像

人気ミュージカル『刀剣乱舞』に結城秀康役で出演中の二葉要さんが緊急手術をしたことが発表されました。

公演中の舞台は一部中止となり、代役を立て次第の公演再開となる見込み。

ファンからは二葉要さんの病状について心配の声上がっています。

そこで今回は、二葉要さんの病気の病名や入院・復帰時期についての情報をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

二葉要が緊急手術

2019年9月21日に、ミュージカル『刀剣乱舞』の公式サイトが更新され一部公演の中止が発表されました。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~公演に出演しております、結城秀康役 二葉 要さんが昨日9月20日深夜に急病のため緊急手術をいたしました。

入院と療養が必要との医師からの診断により、やむなく本日9月21日から9月23日までの全5公演を中止とさせて頂きます。

公演中止期間に代役にて稽古を行い、9月25日の18:30公演より、代役にて公演再開を予定しております。

公演を楽しみにご来場を予定されたお客様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

(引用:刀剣乱舞公式サイト

結城秀康役の俳優・二葉要さんが9月20日に深夜に急病で緊急手術を受けたとの報告です。

舞台自体は一部公演中止となり、25日より代役を立てて公演再開する見通しです。

二葉要さんの容態には詳しく触れられていませんが、病状が心配ですね…

スポンサーリンク

二葉要の病気名や病状は?

二葉要さんが緊急手術をしたことが発表されましたが、病名は何だったのでしょう?

二葉要の病状を兄・武翔がツイート

二葉要さんの病状について、兄の武翔さんがツイートをされていました。

二葉要の病状,兄の武翔のツイート画像

病状は書いていないものの、

「胃に穴があき、腹部に血が溜まっていた」
「3時間の緊急手術で命に別条なし」

と、かなり詳しい情報が記されています。

しかし、その後ツイートは削除。

関係者や公式から詳しい病状についての発表がない中でのツイートだったため、エライ人に怒られたのでしょう。

二葉要の病名は?

二葉要さんの病状について、兄の武翔さんのツイートで以下のような情報が伝えられました。

「胃に穴があき、腹部に血が溜まっていた」
「3時間の緊急手術で命に別条なし」

胃に穴が開くことは、胃穿孔(いせんこう)といいます。

胃穿孔は激しい腹痛を伴い、場合によっては生命の危険につながることもあります。

胃穿孔の原因には、胃潰瘍や胃がんなどの病気の合併症、鎮痛剤などの飲み過ぎによる薬の副作用やストレスなどがありますが、もっとも多いのが胃潰瘍の合併症です。

二葉要の病気の原因は?

二葉要さんの病名や胃潰瘍からくる胃穿孔だと考えられます。

胃潰瘍とは、胃の粘膜に傷がついた後、胃酸などの攻撃によって穴が開き、傷が粘膜の下の深いところまで達して、胃の壁の内側にくぼみ状の病変を生じた状態を指します。

胃潰瘍の主な原因は、以下のものがあげられます。

  1. ピロリ菌
  2. NSAIDと言われる鎮痛解熱薬
  3. ストレス
  4. 刺激物の過剰摂取や暴飲暴食
  5. 胃腸炎などに伴う細菌・ウイルス感染
  6. 過労

過労やストレスも原因になることがあるということなので、仕事で自分を追い込んでしまっていたのかもしれませんね。

二葉要の復帰時期はいつになる?

二葉要さんが胃潰瘍だと仮定すると、入院時期は最低でも10〜14日程度の治療入院は必要です。

貧血や胃潰瘍の状態によって個人差はありますが、1カ月程度の入院が必要となる人もいます。

今回、胃に穴が空いて腹部に血が溜まっていたとすると入院期間は長くなりそうですね。

退院してリハビリ、そして舞台に復帰となると早くても1.5ヶ月〜2ヶ月くらいはかかると思われます。

ご本人は1日でも早い復帰を望んでいるとは思いますが、無理はせずにゆっくりと元気になってほしいですね。

スポンサーリンク