芸能

藤田ニコルの生い立ちと家族まとめ!学生時代のいじめや貧乏生活が壮絶…

藤田ニコルの顔画像

モデルやタレントとして活躍してる藤田ニコルさん

バラエティ番組などでは明るいキャラクターで知られていますが、実はその生い立ちはとても壮絶だったと言われています。

そこで今回は、藤田ニコルさんの家族や生い立ちに関する話題をお届けしていきたいと思います!

藤田ニコルの簡単プロフィール

  • 名前:藤田ニコル(ふじた・にこる)
  • 生年月日:1998年2月20日
  • 年齢:21歳(2019年現在)
  • 血液型:A型
  • 出身中学校:戸田市立戸田中学校
  • 出身高校:飛鳥未来通信制高校
  • 所属事務所:オスカープロモーション

藤田ニコルさんは、ロシア人とポーランド人のハーフのニュージーランド人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。

ニコルと命名したのは母親で「国際的に活躍できるように」といった気持ちが込められ付けられた名前なんだとか。

こちらは藤田ニコルさんが2歳の時に撮られた画像です。

ニュージーランドで生まれ、3歳まで現地で生活をしていました。

父親がお金持ちだったため、海の見える崖の上に建つ豪邸で暮らしていたんだとか。

車が何台もあり、家の中にブランコやお姫様ベッドがある家で、使用人が4人もいてお姫さまのような生活をしていたと言います。

しかし3歳の時に両親が離婚し、日本に移住して埼玉県戸田市に住むようになりました。

その後母親が再婚してニコルさんの5歳年下に父親違いの弟ができますが、再度離婚し母親と子供2人の3人暮らしとなりました。

スポンサーリンク

藤田ニコルの生い立ち〜貧乏生活〜

藤田ニコルさんは母親の再婚&離婚により母子家庭として暮らすことになりました。

ニュージーランドにいた頃は、豪邸でセレブ生活を送っていた藤田一家。

日本に戻ってからは裕福だった暮らしから一転、貧乏生活を送ることとなりました。

家は家賃は6万5千円の2DKアパート。

自宅にエアコンは無く、扇風機のみで夏は過ごしていたようです。

夕食は節約のためにきゅうりづくしで、きゅうりの漬物に、きゅうりの酢の物、きゅうりの味噌汁とご飯といったメニューだったんだとか。

食べ盛りの子供時代にこんな食事だったとか…かなり過酷な環境ですね。

スポンサーリンク

藤田ニコルの生い立ち〜学生時代〜

続いては、藤田ニコルさんの学生時代の情報をお届けしていきます。

モデルデビューやいじめの経験など、若い頃からたくさんの苦労をされた藤田ニコルさんのこれまでの人生を振り返っていきましょう。

藤田ニコルの小学校時代

藤田ニコルさんは2004年4月に戸田市立戸田第一小学校へ入学しました。

そして、11歳の時にモデルデビューを果たしました。

モデルの仕事には昔から興味があったというニコルさん。

母親が「ニコラとにこるが似てるから」とローティーン向けファッション雑誌『nicola』を買ってきたことがきっかけで、オーディションを受けることを決意しました。

コバネコ
コバネコ
働きづめだった母親を助けたいという気持ちもあったんだとか。

2009年に『nicola』の第13回ニコラモデルオーディションに応募。

1万4076人の中から見事グランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となりました。

この時の他のグランプリ受賞者は池田依來沙さん(現在『CanCam』専属)、松井愛莉さん(現在『Ray』専属)、古畑星夏さん(現在『Seventeen』専属)、春川芽生さんの中学1年生4名で、藤田ニコルさんのみが小学6年生でした。

実は藤田ニコルさんは、以前にこのオーデションに応募して書類審査で1度落ちた経験がありました。

その後、落ちた理由を自分なりに研究し、髪型を変えて応募したところ、合格することができたそうです。

小学生の段階で「親を助けたい」という気持ちを持っていた藤田ニコルさん。

しかし、モデルをスタートさせてから徐々に勉強と仕事の両立が難しくなり、段々と不登校気味になっていってしまいました。

藤田ニコルの中学校時代

小学生でモデルデビューした藤田ニコルさんは、埼玉県戸田市戸田中学校に進学しました。

中学では勉強と仕事を両立させようと意気込んでいたところに待っていたのは…いじめでした。

現役モデルとして活動してた藤田ニコルさんは、学校でも注目の存在となりました。

すると、その人気ぶりが気に食わない先輩や同級生から陰湿ないじめを受けるようになってしまったのです。

そのいじめの内容は、

  1. 「あれがモデルかよ」「ブス!」などと悪口を言われる
  2. 机に「ニコル死ね!」と落書きをされる
  3. 廊下に貼ってあるクラスの集合写真の自分の顔だけに画鋲が刺さっていた
  4. 理由もなく土下座して謝れと言われる

など、かなりひどいものです。

このいじめにより藤田ニコルさんは学校に行くのが怖くなってしまい、不登校になってしまいました。

そんなつらい時期を支えてくれたのは、母親、担任の先生、そして1人の同級生の存在でした。

母親はつらいときにいつもそばにいてくれて「お母さんはいつも味方だよ」「お母さんは一番のファンだよ」と優しい言葉をかけてくれたそう。

藤田ニコルと母親の画像

藤田ニコルさんは「言われなかったら、たぶん頑張れなかったと思う」と語っています。

中学2・3年生の時の担任の小國晃一先生は、新米教師ながらニコルさんの味方になってくれる存在でした。

そして、藤井さんという同級生は不登校になった藤田ニコルさんの家を毎朝訪ねては「学校に一緒に行こう!」「みんな待ってるよ!」と声をかけ続けてくれました。

藤田ニコルと藤井さん画像

「自分は1人じゃない」と思えるようになったニコルさんは、藤井さんに会いに行きたいという気持ちで、まずは給食だけ食べに学校へ通い始めました。

ひどいいじめにあっていた藤田ニコルさんですが、3人の救いの手があったおかげで不登校から脱出して無事中学を卒業することができました。

スポンサーリンク

藤田ニコルの高校時代

中学校を無事卒業した藤田ニコルさんは、2013年4月に飛鳥未来高等学校の広域通信制へ入学しました。

飛鳥未来高校は単位制かつ通信制があるので、3年間の間に必要な単位を取得すれば卒業できる芸能人に人気の高校なんだとか。

高校生になった藤田ニコルさんは、ファッション雑誌『nicola』と『Popteen』の専属モデルとして活躍。

高校3年生にあたる2015年3月30日から1年間、めざましテレビのイマドキガールとして活動するなど大忙しの毎日でした。

当時、藤田ニコルさんはTwitterでこんなつぶやきをしていました。

卒業できるかかなりギリギリな感じですね…!

学業と芸能活動の並行には、売れっ子ならではの苦労があったのでしょう。

ファンからは心配の声も上がっていましたが、

2016年3月に高校を無事卒業されました!

スポンサーリンク

藤田ニコルの家族について

藤田ニコルさんの生い立ちが分かったところで、続いて家族の話題に移っていきたいと思います。

藤田ニコルの父親はどんな人?

藤田ニコルさんの父親はロシアとポーランド人のハーフのニュージーランド人です。

藤田ニコルさんが3歳の時に母親と離婚されて離れ離れになっていましたが、今では4年に1度ニコルさんに会いに日本へ来てくれているそうです。

藤田ニコルさんの父親は現在も海外で暮らしており、日本語が全く話せません。

藤田ニコルさんは英語が話せませんので、会っても全く会話がないのだとかw

それでも会えば身振り手振りでコミュニケーションを取り、食事したりプリクラを撮ったりするなど楽しい時間を過ごしているようです。

藤田ニコルの母親はどんな人?

藤田ニコルさんの母親の名前は、美奈子さんと言います。

1度目の離婚で日本へ戻ってきてからは、朝9時~夕方5時までは電子工場のアルバイト、夜中は2時までスナックでアルバイトをして家庭を支えていました。

子供を育てるために朝から晩まで働いていた美奈子さんですが、藤田ニコルさんが2015年頃にブレイクしてからは仕事をセーブしてパチンコ三昧になったのだとか。

藤田ニコルさんが未成年のうちは、給料はすべて母親が管理していたようです。

2015年頃の藤田ニコルさん(当時17歳)は、お小遣い制で毎月1万円でやりくりをしていると明かしていました。

コバネコ
コバネコ
ここまでの流れを見ると、にこるんの給料の大半が母親のパチンコに流れている気がしてならない…

そんな美奈子さんの現在ですが、今は独立して「NiCOH」というお店の経営をされています。

  • 店名:NiCOH
  • 所在地:埼玉県蕨市中央2-3-15

お昼はカフェ、夜はスナックという形で運営しているようです。

メニューはカレーやかき氷などがありました。

お店の宣伝のために、「にこるんの母親」を前面に押し出してTwitterも運営しています。

ただ、Twitterには「暖かくなったらまたオープンします☺️」と記載されていますので、現在は休業中のようですね。

娘があれだけ売れっ子なので、お母さんはもうそんなに働く気がないのかもしれませんね。

藤田ニコルの弟はどんな人?

藤田ニコルさんには血の繋がっていない5歳下の弟がいます。

5歳下ということなので現在(2019年)は16歳ですかね。

藤田ニコルさんのTwitterなどにはよく登場しますが、一般人ということで残念ながら顔は毎回隠されています。

血は繋がっていませんが、母親も含めてよく食事に行くなど仲は良いようです。

スポンサーリンク