LINEで送る
Pocket

CMの曲って気になりますよね。

「あ!いい曲!誰の曲?」

って思った時にはもう時すでに遅しって事多くないですか?

今回は富士フイルムのアスタリフトホワイトのCMの曲についてご紹介致します。

スポンサーリンク

富士フイルムアスタリフトとは

富士フイルムはカメラの会社。と思い込んでいたのですが、そんな富士フイルムがなんと美容業界に進出して来ました。

初めてCMを見た時は、富士フイルムと聞いて聞き間違えだと思ったものです。

松田聖子さんがCMに出演されて更に特別なイメージが付きました。

小さなスプーンでオレンジのジェリーをすくうシーンは皆さんも目に焼き付いているのではないでしょうか?

見た事のない綺麗で明るいオレンジ色の透明のジェリーはとても印象深く触ってみたい、付けてみたいと思いました。

しかも美容業界ではまだ違和感のある富士フイルム。

ますます興味が湧きますよね。

そんな富士フイルムの美容商品はどんどん展開して、今では多くの商品があります。

そんな中でもアスタリフトホワイトは『陽射しの季節にも澄みきる美。輝く美。』をコンセプトに作られた商品です。

また『ナノの力』というキーワードは女心をくすぐるのではないでしょうか?

日焼けが気になる季節にはぜひ試してみたいですね。

CM使用曲はCleanBanditのSymphony

アスタリフトホワイトのCMご覧になられましたか?

とても印象深くて素敵なCMですよね。

着物姿が涼しげで紫外線を跳ね返してくれそうなそんなイメージでしたね。

中でも気になるのはCMの曲。

高く澄みきった声は将に商品のコンセプト『澄みきる美』にピッタリです。

使用されている曲はCleanBanditの「Symphony」だと分かりました。

皆さんはCMの曲を聴いてCleanBanditの曲だとピンと来ましたか?

私は一瞬Superflyかと思っちゃいました(笑)

スポンサーリンク

CleanBanditについて

CleanBandit(クリーン・バンディット)は2009年にイギリスのケンブリッジで結成されたエレクトロニックのグループです。

このCleanBanditを和訳すると「清潔な盗賊」です。

想像するとちょっと面白いグループ名ですよね。

メンバーはジャックパターソン、ルークパターソン、グレースチャトーの3人です。

3人はケンブリッジ大学で出会ったそうです。

CleanBanditの曲は『Mozart’s House」と『Rather Be』が世界的に有名です。

cm,写真

<CMの曲Symphonyの特徴>

この曲はとにかく爽やかで爽快感のある曲です。

彼女の透き通る高い声が特徴的です。

PVではオーケストラと共に歌っていますが本当に圧巻です。

さすがSymphony。つまり交響曲です。

この曲を聴いた後は前向きに歩めるような気さえして来るので不思議です。

でもこの曲の歌詞、和訳してみるとちょっと切ない歌詞なのです。

抽象的でハッキリとした内容は歌っていませんが恋のお話です。

『君がいなくなると僕は心が物足りなくなる。正直に言うよ。僕は君のシンフォニーの一部になりたい。』

こんな歌詞です。

皆さんはどう受け止めましたか?

まとめ

富士フィルムアスタリフトホワイトのCM使用曲について紹介させていただきました。

使用曲はCleanBanditの「Symphony」でした!

いかがでしたか?

CMでは当然、一部分の短い曲ですがフルで曲を聴くとまた違った印象を得られます。

是非皆さんもフルでCleanBanditのSymphonyを聴かれてみて下さい。

それと同時に富士フイルムの今後にも注目ですね。