政治

秋元司の経歴・学歴まとめ|評判や年収がヤバイ?事務所の場所も特定!

秋元司の顔画像

収賄容疑で逮捕状が出ている自民党の秋元司衆議院議員。

渦中の人物がどんな人生を歩んできたのか気になる方も多いかと思います。

そこで今回は、秋元司の経歴や学歴、また年収や議員としての評判などの情報をお届けさせていただきます!

また、家宅捜索に入られた事務所の場所も紹介させていただきます。

秋元司の簡単プロフィール

秋元司の顔画像
  • 名前:秋元司(あきもと・つかさ)
  • 生年月日:1971年10月23日
  • 出身地:東京都江東区
  • 職業:政治家、衆議院議員
  • 所属政党:自由民主党(二階派)

2019年12月25日に収賄容疑で逮捕され、同日自由民主党に離党届を提出しました。

このあと経歴も紹介させていただきますが、議員歴は長く、多くの重役を経験してきた方です。

プライベートでは、2009年に結婚されています。

スポンサーリンク

秋元司の経歴・学歴

秋元司の学歴

秋元司議員の出身校は以下の通りです。

  • 出身小学校:鹿児島市立吉野東小学校
  • 出身中学校:鹿児島市立吉野東中学校
  • 出身高校:鹿児島県立武岡台高校(偏差値62〜63)
  • 出身大学:大東文化大学経済学部(偏差値47.5〜50)

生まれは東京都出身ですが、小学校から高校までは鹿児島県に住んでいました。

ですので出身地は東京都江東区とされています。

高校は偏差値が高いですが、大学は比較的容易な場所を選んでいるようですね。

現職議員の中では学歴は比較的低めと言えます。

秋元司の経歴

秋元司議員の経歴は以下の通りです。

  • 1993年4月:小林興起衆議院議員事務所へ学生秘書として入所(2000年より公設第一秘書)
  • 1996年3月:大東文化大学経済学部を卒業
  • 2000年11月:小林興起衆議院議員の公設第一秘書に
  • 2004年7月:自民党公認で比例区で初当選
  • 2007年8月:第1次安倍内閣で防衛大臣政務官に任命
  • 2007年9月:福田康夫内閣で防衛大臣政務官に再任
  • 2008年9月:自民党議院運営委員会理事および国会対策副委員長に就任。
  • 2009年6月:大東文化学園理事に就任
  • 2011年4月:東京福祉大学客員教授、理事を兼任
  • 2012年2月:衆議院東京15区の自民党支部長に任命
  • 2012年12月:衆議院から比例東京ブロックで復活当選し、国政に復帰
  • 2013年2月:日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会事務局長に就任
  • 2013年3月:サービス産業振興議員連盟事務局長に就任
  • 2014年12月:衆議院選挙東京15区、比例復活で2選。
  • 2015年10月23日:自民党国土交通部会長に就任
  • 2016年9月:衆議院内閣委員長に就任
  • 2017年8月:第3次安倍第3次改造内閣で国土交通副大臣(観光立国の推進、航空行政、道路、港湾など担当)兼内閣府副大臣(IR担当)兼復興副大臣(地震、津波災害からの復興に関する事項の担当)に任命
  • 2017年10月:衆議院選挙東京15区、小選挙区から3選

数々のポジションをこなしているベテランだと分かりますね。

ただ、その経歴の中には数々の不祥事があることでも知られています。

秋元司の過去の不祥事や事件など

秋元司の顔画像
  • 2004年7月12日:公職選挙法違反(文書図画の頒布)の疑いで警視庁が選挙事務所などを家宅捜索
  • 2007年11月16日:東京都豊島区で乗用車を運転中、バイクと接触事故。バイクを運転していた専門学校生の少年は両ひざに1週間の怪我
  • 2014年:衆議院選挙の際、秋元氏の車が壊されて応援ビラ200枚がなくなったとの報道
  • 2014年:3年間で計1400人もの外国人留学生が「所在不明」となっている東京福祉大学の創設者から50万円の献金を受けていたこと(同大学で客員教授と学校法人の理事を兼任していた)理事報酬などとして総額300万円超の報酬を受けたことが問題に
  • 2014年:国が進める企業主導型保育事業をめぐり、4億8千万の助成金詐取の疑いで逮捕された男性との関係などが問題に
  • 2019年2月:東レの巨額不正取引事件に関係していたこと・弁護士法違反の疑いが問題に(2018年8月9日に秋元氏がヤミ金業者の代理として東レの日覺昭廣社長に1億2000万円の支払いを求める電話をかけていた)
  • 2019年7月23日:詐欺の疑いで逮捕された福岡市の経営コンサルタント会社社長が秋元氏の古くからの支援者だったことが発覚(2004年から2006年にかけて献金を行っていたこと、逮捕当時秋元氏が保育事業を所管する内閣府の副大臣であった)
  • 2019年8月:上の福岡市の経営コンサルタントとの関係を否定。しかし会社社長が秋元と親交があると周囲に語り、政治資金パーティー券の購入を関連業者らに勧めていたことから、東京地検特捜部による秋元の周辺調査が開始された
  • 2019年12月25日:統合型リゾート施設への日本参入を目指していた中国企業に便宜を図る見返りに現金数百万円を受け取ったとして、収賄容疑で東京地方検察庁特別捜査部に逮捕
  • 2019年12月25日:自由民主党に離党届を提出し、逮捕後受理された
コバネコ
コバネコ
けっこうな疑惑のデパート…

2019年12月25日、秋元議員は午前10時頃に自身のFacebookとTwitterに「私は、不正には一切関与しておりません。そのことは、引き続き主張してまいります」と書き込んでいました。

その数時間後に逮捕されてしまいましたが、一貫して疑惑を否定している状態です。

スポンサーリンク

秋元司の年収は

疑惑だらけの秋元司議員。

その年収はどれほどなのでしょうか?

国会議員の平均年収は

国会議員の年収は平均2,200万円と言われています。

歳費法で定められいる国会議員の報酬は、月額約130万円となっています。

つまり、歳費は年間約1,560万円。

そこに年間500~640万円ほどのボーナス(期末手当)がプラスして、トータル年収2,100~2,200万円となるんですね。

どんな問題行動があっても、不祥事を起こしたとしても、議員で有る限りはこれだけの年収がもらえるということです。

歳費+期末手当以外の国会議員の収入

国会議員の年収は歳費+期末手当の合計で平均2,200万円ほどです。

ただ、この収入以外にも収入が存在します。

歳費と期末手当以外のおもな収入は、以下の3つです。

  1. 文書通信交通滞在費
  2. 立法事務費
  3. その他臨時収入

文書交通費(文通費)は公的文書を発送するためにかかる費用や交通費のことで、月額100万円・年間で1,200万円が国から支給されます。

使用用途を報告する必要はないという、比較的自由度の高い収入です。

続いて立法事務費は立法のための調査・研究を行うための費用のことで、国から衆議院・参議院と各会派に、 議員1人あたり月額65万円・年間にして780万円が支給されます。

その他臨時収入は、政党によって年末やお盆にお餅代・氷代などの手当が支給されることがあります。

これについては明確な金額は決まっていませんが、100~400万円ほどが相場だと言われています。

そうなると、歳費と期末手当以外に最大で年間2000万円が支給されることになります。

ですが、実際は今紹介した3つの収入は活動費・政治資金として使用するお金なので、直接自分の懐に入るわけではありません。

任期によって異なるトータル年収

国会議員と言えば、衆議院議員と参議院議員で任期が違うことで知られていますね。

そうなると、当然トータルの年収が大きく変わってきます。

衆議院議員参議院議員
任期4年6年
トータル年収約8,800万円約1億3,200万円

参議院議員の方が任期が長いため、トータル収入が高くなります。

秋元司の事務所の場所はどこ?

秋元司の事務所画像

事務所に家宅捜索が入ったことで話題になっている秋元司議員。

事務所の場所がどこにあるのか気になるという方も多いでしょう。

秋元司議員の事務所の住所や連絡先は以下の通りです。

  • 住所:〒135-0016 東京都江東区東陽5-31-21
  • 電話番号:03-6666-1122
  • FAX:03-6666-1121

秋元司の評判は

秋元司議員についての評判を見ていきましょう。

過去の不祥事もそうですが、取材時の対応などで出ている人間性・性格の部分にも厳しい意見が寄せられています。

スポンサーリンク