LINEで送る
Pocket

9月8日からフジテレビの27時間テレビが放送されます。

年に一度のお祭りムードが楽しめるテレビですが、今年は放送の2日前に北海道で大規模な地震が起こり、未だに現地で停電が続くなど例年とは違う状況です。

今回は北海道地震の27時間テレビへの影響や世間の反応についてまとめてみました。

スポンサーリンク

27時間テレビが放送

9月8日からフジテレビの27時間テレビが放送されます。

27時間テレビは、1997年からフジテレビで放送されている年に一度の長時間特別番組です。
”本家”の日本テレビの24時間テレビが愛や感動をテーマにしている一方で、27時間テレビはバラエティ色が強いのが特徴です。

27時間生放送で、笑いを届ける内容となっています。
しかし、2017年からバラエティ一色の内容が一新され「にほんのれきし」をテーマとした放送となりました。
総合司会にビートたけしさん、サポートには関ジャニ∞の村上信五さんを起用し、放送も生ではなく録画放送に。

そして今年のテーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」です。
昨年に引き続き、歴史をテーマに入れた放送内容となっています。

この昨年からの改変については、視聴者の声を見てみると賛否両論のようです。
しかし、これから回を重ねるに連れて浸透していくのでしょう。
豪華なゲストもたくさん出てくるので放送が楽しみですね!

放送は9月8日夜6時30分から9月9日夜9時54分までです。

関連記事はこちら→27時間テレビはつまらない?面白くなくなった理由は録画放送だから?

北海道地震で放送に影響は

9月8日にフジテレビの27時間テレビが放送されます。

しかしながら、放送の2日前の9月6日に北海道で大規模な地震が発生しました。
現地では救出作業が続けられ、未だ多くの地域で停電が続くなど復旧の目処は立っていない状況です。

各放送局も、放送内容を変更して災害の状況を伝えています。
27時間テレビの内容も変更となるのでしょうか?

調べてみましたが、27時間テレビは予定通り放送されるようです。
さすがに27時間災害について何も伝えないわけにはいかないでしょうから、合間で地震についてのニュースが挟まれるかもしれませんね。

録画放送ということで、そのまま変更なく収録した内容を放送するような形になるでしょう。

スポンサーリンク

中止すべき?不謹慎や自粛を求める声も…

北海道地震が起こり連日災害についてのニュースが流れる中、フジテレビでは27時間テレビが放送されます。
これについて、世間の反応を見てみましょう。

やはりこの状況で、放送すべきではないという意見は出てきますね。
「不謹慎」と放送中止など自粛を求める声が多いです。
災害地に食料が行き渡らない中で「食」をテーマにした放送というところもよく思わない人がいるみたいです。
こういった災害が起きた時のテレビの内容というのは非常に難しいものですね…

しかしながら、放送を楽しみにしている人もいるのは事実です。
災害ニュースばかりの中でこういった番組が流れることで安心するという声も集まっています。

今はどんな内容のものを放送しても賛否の声が集まるのはしょうがないものです。
あまりに馬鹿げた内容ならば自粛すべきかもしれませんが、昨年から放送内容も一新しているので個人的には過敏になりすぎなくても良いのではないかと思います^^;

27時間テレビ,写真

まとめ

フジテレビの27時間テレビについて、北海道地震の影響などを調べてみました。
今のところ地震により放送内容が変わるということはないようで、予定通りの放送になりそうです。

世間からは不謹慎だと放送中止といった自粛を求める声も出てきていますが、放送を心待ちにしている方もいらっしゃいます。
各局が災害ニュース一色になりがちですが、被災地の人に元気を与えるような明るい番組があってもいいと思います。

何かと嫌われているフジテレビだからこれだけ批判が集まってしまっているような気もします^^;
あまり過敏になりすぎずに放送を楽しみたいですね。

スポンサーリンク