LINEで送る
Pocket

2月21日、平昌オリンピックの女子フィギュアスケートが開幕しました。

ショートプログラムではアリーナ・ザギトワ選手が世界最高得点をたたき出し注目を集めています。

今回は、平昌オリンピックでのザギトワ選手の衣装について調べて見ました。

スポンサードリンク

平昌オリンピック女子フィギュアスケートが開幕!

2月21日、平昌オリンピックの女子フィギュアスケートが開幕しました。

日本から出場した宮原知子選手(19歳)と坂本花織選手(17歳)は、

それぞれベストな演技を見せ、4位・5位につけています。

男子に続いてメダル獲得の可能性も十分ありますから、頑張って欲しいですね^^

10位までの順位と得点は以下の通りです。

1位:アリーナ・ザギトワ(OAR)82.92

2位:エフゲニア・メドベデワ(OAR)81.61

3位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)78.87

4位:宮原 知子(日本)75.94

5位:坂本 花織(日本)73.18

6位:カロリーナ・コストナー(イタリア)73.15

7位:ガブリエル・デールマン(カナダ)68.90

8位:ダービン・チョイ(韓国)67.77

9位:長洲 未来(アメリカ)66.93

10位:カレン・チェン(アメリカ)65.90

1位はアリーナ・ザギトワ!

平昌オリンピックで女子フィギュアスケートが開幕しました。

ショートプログラムで1位となったのは、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手でした!

若干15歳の少女が出した得点に大きく湧いた会場。

ザギトワ選手のフリープログラムの得点は‥82.92点!

メドベージェワ選手の世界記録を塗り替える得点を叩き出し首位に立ちました。

この日金メダル候補のメドベージェワが更新した世界最高得点を、

ザギトワ選手がわずか約20分後に塗り替えたのです。

ザギトワ選手の今シーズンの、ショートプログラムは、

アメリカのサイコスリラー映画「ブラック・スワン」の曲です。

ブラック・スワンは、ナタリー・ポートマンが演じるバレエダンサーが主人公。

「白鳥の湖」の主役に抜擢され、善の象徴である白鳥と、

邪悪な存在の黒鳥を演じ分けることに苦しみ、

やがて精神のバランスを狂わせていくという内容です。

ザギトワ選手は15歳には解釈が難しいと言われるこのプログラムについて、

「自分の性格に合っているかはわからないが、演じていくうちに合うようになっている」

と語っています。

翌日のフリープログラムの演技は「ドン・キホーテ」で、ショートとはガラッと雰囲気を変えて挑みます。

15歳の新星が金メダルを掴むのか、目が話せないですね!

スポンサードリンク

衣装がチュチュみたいで可愛い!

平昌オリンピックで、ザギトワ選手の衣装が可愛いと話題になっています。

「ザギトワちゃんの衣装がチュチュみたいで可愛い!」

「ブラックスワンだから衣装もバレエのチュチュみたいですごい可愛い」

「女子のスカートってヒラヒラなイメージだけどパニエになってて可愛い〜」

「ザギトワのチュチュみたいな衣装似合ってて可愛い」

「ザギトワ、薄いひらひら衣装より絶対こっちの方がいい」

今回のザギトワ選手のショートプログラムは「ブラックスワン」でした。

バレエが題材とプログラムに合わせて、スカートをチュチュ風のデザインにしています。

これがとてもザギトワ選手に似合っていて可愛いですね^^

次のフリープログラムのプログラムは「ドン・キホーテ」です。

真っ赤な衣装、そしてフリーでもチュチュ風のスカートです。

衣装がとても可愛いザギトワ選手、フリーで一位を死守できるのか注目です!

ザギトワ,写真

まとめ

平昌オリンピックの女子フィギュアスケートに出場しているザギドワ選手の衣装について紹介させていただきました。

ショートプログラムでは見事1位となったザギトワ選手。

衣装がチュチュみたいで可愛いと話題になっていました。

プログラムのブラックスワンに合わせて、バレリーナ風の衣装だったんですね^^

フリープログラムでも世界最高得点を更新となるのか、注目ですね!

スポンサードリンク