LINEで送る
Pocket

4月26日、TOKIOの山口達也さんが未成年者に対しての強制わいせつの疑いについて謝罪会見を開きました。

朝もお昼も夜もネットのワイドショーも今は彼の話で持ちきりです。

この状態はしばらく続きそうですね。

今回は、山口達也さんの謝罪会見について世間の反応などをまとめてみました!

スポンサードリンク

TOKIO山口達也について

1972年1月10日生まれで現在46歳です。

出身は埼玉県草加市。

ジャニーズ事務所に所属していて、TOKIOのメンバーでベースを担当しています。

朝の情報番組ZIPでは月曜と水曜のメインパーソナリティーを務めるなど音楽活動以外でも活躍されていました。

またテレビやラジオでレギュラー6本、CMも4つ務めていましたが、

今回の事件ですでに収録済みの映像の編集をしたり、打ち切りや休止などと対応に追われています。

現在は無期限謹慎処分中です。

TOKIOはオリンピック・パラリンピック『フラッグツアー』のスペシャルアンバサダーに抜擢されるなど、

クリーンで信頼のあるグループだっただけに衝撃は大きなものとなりました。

関連記事はこちら↓

TOKIO山口達也の子供がかわいそう!学校は玉川学園?いじめられる?

山口達也の離婚原因は女性問題だった?元嫁と相手の金谷鞠杏が似てる

【山口達也】後輩ジャニーズのコメントは?キャスター組がかわいそう

反省してない?復帰する気満々!

無期限の活動休止となったTOKIOの山口達也さんですが、謝罪会見に違和感を持った方も多いと思います。

まだ復帰のめどがたっていない、しかも検察の取り調べの最中という深刻な状態なのに、

「私の席があるなら、またTOKIOとしてやっていきたい」などと語りました。

ん?これだけ迷惑かけてメンバーにきちんとした報告もなく、まだメンバーに謝罪もしてないうちから復帰宣言?

まだその発言は早いでしょ。と誰もが思ったでしょう。

翌日、TBSの朝の情報番組「ビビット」で国分太一さんもこの発言に触れ、

「23年間、一緒に走ってきたからこそ、 そんな甘い言葉を聞きたくなかったです」

と、厳しい言葉を投げかけました。

同じグループの仲間だからこそ、厳しい言い方をしたのでしょうけれども、どこか落胆したような表情でした。

お酒を飲んで未成年に無理やりキスをする。夜、自宅に連れ込む。これは重大な事件で犯罪です。

キスで終わったのが奇跡のような話です。

「お酒を飲んで覚えてない」というような表現もされていましたが、

お酒と未成年を家に呼んだ行動は関係ないと思います。

ここら辺はお酒のせいにしてはいけませんよね。

芸能界に復帰するために早めに会見を開いたのではとの声もありますが、まずは復帰より自分の生活や考えを正す事が先ではないでしょうか。

もう復帰する気満々に見えるような話をするというのは、本当に反省しているのか疑いたくなります。

芸能界は多くの人が目にするテレビという世界です。

もっともっと厳しい世界であって欲しいと願います。

スポンサードリンク

事件がバレなきゃいいと思ってた?

波紋を呼んでいるTOKIOの山口達也さんの謝罪会見。

不可解なのは事件発生から記者会見に至るまでの時系列です。

2018年2月12日に事件を起こしました。

被害女性は麻布署に被害届を提出します。

警察に事情を聞かれ、示談交渉を進めます。

その間、山口達也さんは普通にテレビなどに出演されています。

そしてようやく事務所に報告して報道が出て会見という事になりました。

示談が成立したのは4月23日です。

驚いたのは報道が出たその日も、テレビ収録に参加していたということです。

他のメンバーはこの収録が終わってからやっと事件のことを知ったそうです。

本人からメンバーへ謝罪があったのはその後のこと。

事件発生から2か月間彼は何を思ってテレビに出ていたのでしょうか・・?

事件からかなりの時間が経っている事から、バレない様にしたいというズルい心が覗けます。

バレなきゃいいと思ってたのでしょうか?

そのようにしか思えません。

もしかしたら、事務所が圧力とお金の力で揉み消してくれるとでも考えていたのかもしれません。

それかこれまでも同じようなことをしていたのか‥などと悪い方へ考えたくなります。

それだけ、あの謝罪会見から反省してない様子が伝わってしまったのです。

あの涙も、被害者女性やメンバーや仕事の関係者、そしてファンに申し訳ないと思っているよりも、

自分の仕事がなくなってしまうこと、居場所がなくなってしまうについての涙に見えてきます。

メンバーの国分太一さんも厳しい言葉を投げかけていたことですし、

今後はしっかりと反省して自分の身を正して欲しいです。

山口くん,写真

まとめ

彼の今回のニュースは番組によって見方が分かれます。

やはり意見は人それぞれなので、MCやコメンテーターの意見によって番組の色はガラリと変わりました。

「とくダネ」はどちらかと言うと厳しめで、「ZIP!」はニュース時間も短くサラリと受け流す感じ。

お昼の直撃「LIVEEグッディ」ではかなり甘い意見でしたので批判もありました。

それを受けてなのか翌日からは厳しめのコメントになっていました。

謝罪会見の様子は復帰する気満々で反省してないようにも見えますし、

「バレなきゃいいと思ってたのでは?」という見方をする人も出てきています。

今後、復帰するにはかなり厳しい道のりになることが予想されます。

まずは自分のしてしまったことを再度反省し直して欲しいですね。

スポンサードリンク