LINEで送る
Pocket

2018年6月1日(金)爆報!THEフライデーの【あの人は今…緊急大追跡SP】に

元SKE48矢方美紀さんが緊急出演されます。

矢方美紀さんは今年の4月にブログで乳がんであると衝撃告白して話題になりました。

そこで今回は矢方美紀さんについて調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

矢方美紀さんのプロフィール

簡単に矢方美紀さんのプロフィールを紹介します。

名前:矢方 美紀(やかた みき)

愛称:みきてぃー

生年月日:1992年6月29日(25歳)

血液型:O型

出身地:大分県

身長:153㎝

矢方美紀さんは2011年にSKE48第三期メンバーオーディションに、

合格し芸能活動をスタートさせています。

デビュー当初は、握手会でファン0人という絶望を乗り切って、

努力でSKE選抜メンバーにまで這い上がり、チームSのリーダーを務めました。

SKE48としての活動は約8年間あり、2017年2月に同グループ卒業後は

タレントとして活動しています。

入院手術した病院は?

矢方美紀さんは今年の4月に自身のブログで乳がんであることを告白しました。

すでに手術を無事に終えているそうで【左乳房全摘出】と【リンパ節切除】

を行ったことを公表しています。

ここで気になるのは、矢方美紀さんが入院して手術した病院です。

彼女は闘病生活をしながら自身のことをSNSを頻繁に更新していました。

3月から療養で仕事をお休みしていた彼女のSNSには、名古屋市にある

鶴舞公園付近の桜をアップしていました。

この付近には『名古屋大学医学部付属病院』があります。

他にも、矢方美紀さんは病室で自身写真をいくつかSNSアップしています。

そのときの矢方美紀さんが来ていた写真の服が、

名古屋大学医学部附属病院の入院服にそっくりなんです。

このことから、矢方美紀さんは名古屋大学医学部附属病院に

入院していたことは間違いないかと思います。

スポンサードリンク

現在や今後

矢方美紀さんは3月中休業されて4月2日に手術を受け、

2018年4月16日(月)ラジオ番組「サブカルキングダムZ」で

仕事復帰しています。

しかし、矢方美紀さんの乳がんは≪ステージⅡb≫

と「初期だから心配ない」と言える癌ステージではありませんでした。

左乳房を全摘出手術後、摘出した組織を検査し、状態を調べて

今後の抗がん剤治療をするかしないか、放射線治療をするかどうか決めます。

矢方美紀さんが今後、抗がん剤治療、放射線治療を行う可能性はゼロではないと思います。

副作用は相当辛いと思いますが、辛さに負けずに、

今後も完治に向けて頑張ってほしいと思います。

矢方美紀,病院,画像

まとめ

矢方美紀さんは25歳という若さで乳がんになり、

【左乳房全摘出】と【リンパ節切除】を公表し世間を驚かせました。

若くして乳がんと戦い、現在はお仕事に復帰されていて

多くの癌患者に勇気を与えていますね!

矢方美紀さんの今後の活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク