LINEで送る
Pocket

芸能界やはり恐るべし・・・。

ついこの前まで主役だった人が姿を消したり、大人気で好感度高い人もちょっとした事で炎上して嫌われていなくなったり。

入れ替わりが激しく競争が激しいとはよく聞くけど、本当に凄いですよね。

特にお笑い芸人は、売れた時は本当に見ない日はないくらい引っ張りだこになるので売れなくなると分かりやすいですが、実は俳優さんもそうみたいですね。

主役は新しく出て来た若い人に取られてしまうのかな?

今回は、最近ちょっとテレビで見なくなった西内まりやさんについて調べてみました。

西内まりやについて

西内まりやさんは1993年12月24日生まれの現在24歳です。

出身は福岡県福岡市。血液型はA 型です。

身長は170センチととても高いですね。

モデルだけではなく、テレビドラマも多数出演されていました。

『正義の味方』『スイッチガール‼』『GTO』『山田君と7人の魔女』『ホテルコンシェルジュ』『突然ですが、明日結婚します』

などなど多くのドラマに出演されました。

事務所のゴリ押しも虚しく、視聴率はあまり持っていない女優さんという印象です。

映画は『レインツリーの国』『CUTIEHONEY-TEARS-』などでに出演されています。

また、彼女はバラエティーにも多数出演されていますが中でも『ピカルの定理』ではコントなどもやられていましたよね。

ピカル卒業後ももっと活躍の場を広げてCM にも沢山出られています。

女優業だけではなく、音楽活動にも幅を広げてデビューの年にはレコード大賞の新人賞の受賞も果たしています。。

歌だけではなくダンスも踊れて、事務所としては「第二の安室奈美恵」として売り出そうとしている状態でした。

最近見ないのは干されてるから?

上記のようにとても活躍されていた彼女ですが「あれ?最近見ないな・・?」と気が付かれた方も多いのではないでしょうか?

あれだけ出ていたドラマやバラエティー、歌番組でもほとんど見なくなりました。

何かあったのかな?干されたの?

実は『ライジングプロダクション』に所属していましたが、2018年3月31日に退社して現在はフリーで活動しています。

あれだけ活躍していた事務所をなぜ退社したのか気になります。

Twitterもインスタも休止しています。

病気説もあるのですが、やはり可能性が大きいのは、2017年に起きたビンタ事件が引き金かもしれません。

ライジングプロダクションの社長をビンタしたという情報です。

なかなか人にビンタ・・出来ませんよね。

ドラマじゃないんだから!!

当時は告訴か?!と言われていましたが、そこまではなりませんでした。

でも社長とそんな事があればうまくいくはずありませんよね。

むしろよくここまでもったなと思う方も多いでしょう。

スポンサードリンク

西内まりやは今現在何してる?

事務所を退所していた西内まりやさんですが、今後は移籍やフリーでの活躍はあるのでしょうか?

また、今現在は何をしてるのでしょうか?

今後の活動について調べてみると、

「引退は、今は考えていません。ファンの皆さんに楽しんでもらいたいという目標や私自身は変わっていません。」

と語っているそうです。

今現在の活動についての情報は入ってきていません。

2017年11月頃にはアメリカ「ケイト・スペード」の新作発表会にゲストとして参加している姿が他の参加者のインスタなどに投稿されました。

そこに写っていたのは、以前の清楚で健康的な雰囲気とガラリと変わって金髪で濃いめの化粧を施した西内まりやさんでした。

これは、ファンからは「ヤンキーっぽい」と大不評のようでした^^;

一時期からファッションも赤文字系からモード系にチェンジした西内まりやさん。

そこには彼氏と言われているモデルの呂敏(ろびん)さんの存在があると言われています。

事務所を退所した西内さんは、呂敏さんと結婚するのではないかとも予想されています。

しかしながら、呂敏さんはお世辞にも売れっ子とは言えないモデルさん。

彼1人で家庭を持って、西内さんを食べさせていくのは難しいでしょう。

とはいえ、フリーでの活動はなかなか難しい芸能界。

西内まりやさんが前のように活躍する日は来るのでしょうか?

”事務所の力が全て”とも言われる芸能界ですから、おそらくフリーで活動しようとしても事務所が潰しにかかるでしょう。

西内まりや,写真

まとめ

彼女が昔、密着取材を受けていた番組を見たのですが、本当に希望に満ち溢れていました。

女優の時も、今度は歌が歌いたい!ダンスも踊りたい!と言ってレッスンしていました。

ダンスをする彼女はとてもキラキラしていました。

きっと自分の夢や希望が明確にある方なのでしょうね。

その前へ突進する気持ちや行動は時には人とぶつかることもあるかもしれません。

でも誰もが夢を追いかけられる世の中であって欲しいですね

スポンサードリンク