LINEで送る
Pocket

新ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」がスタートし、菜々緒さん演じる眞子が美しすぎると話題となっています。

2話までのあらすじと、視聴者の声を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

第1話あらすじ

人事の悪魔と言われる人材コンサルタントの椿眞子(菜々緒)が企業で起こる問題を大胆な方法で解決していくストーリーです。

第一話では、新入社員の研修を担当し、50人から10人に絞るためにランニングや穴掘り、仲間の欠点を探すなど様々な過酷な課題を命じます。

次々に社員は辞め11人になります。最後の一人は投票でも決まらず、最終的に眞子が決めることに。

新入社員の斉藤博史(佐藤勝利)は眞子のやり方に反抗し、眞子が辞めるべきだと訴える。

そんな中、眞子が選んだのは父が財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)。

仲間を脅し暴力を振るう動画を撮られていた。

逆上した日下部が眞子に襲いかかろうとすると…見事な回し蹴り!

「あなたには辞める権利があります」と決め台詞を言い放ち、日下部は退職しました。

菜々緒のキャラクターはかなりインパクトがありましたが、いじめっ子を成敗するスカッとした内容でしたね。

ネットでは“スカッとジャパン”や“女王の教室”みたいとの意見が多くあがっています。

関連記事はこちら↓

【ミスデビル】菜々緒の靴のブランドはルブタン!値段や購入方法は?

【ミスデビル】菜々緒の顔が怖い!化粧が濃すぎ?整形?迫力がすごい

第2話あらすじ

博史は眞子が室長を務める人材活用ラボに配属され、第二営業部からリストラ候補を一人選ぶよう命じられます。

迷いに迷った結果「リストラをする必要はない」と報告。

しかし眞子は小早川(中越典子)が浅岡部長(神保悟志)からセクハラを受けている動画を入手していた。

小早川はガンを患う夫の治療費のために業務で不正行為をおこなっていて、それがバレる事を恐れてセクハラされていることを隠していた。

眞子は同情するが規則違反を見過ごすわけにはいかないと言いペンを差し出す。

そして「この会社を辞める権利がある」と退職届を書かせる。

その後、眞子は浅岡部長を呼び出す。

馴れ馴れしく眞子に触る浅岡。

すると…回し蹴り炸裂!カメラを取り出しセクハラ現場を押さえたと脅して去っていく。

小早川の退職に博史は思い悩んでいたが、荷物を取りに来た小早川は晴れやかな表情でした。

セクハラされていたのに退職させるなど、なんだか腑に落ちないように感じましたが、

結果的には幸せそうでしたし、セクハラ部長も大人しくなりそうですし、眞子はもしかして“いい人”なのかも…!と感じる回でしたね。

スポンサードリンク

菜々緒の回し蹴りが美しすぎる

ミスデビルで菜々緒さん演じる眞子のスタイルの良さや、ファッションが注目されています。

ミニスカートにハイヒールで、スタイル抜群の菜々緒さんが悪を成敗するときに繰り出す回し蹴りがかっこいいと話題になっています。

・菜々緒さまの回し蹴り、素晴らしい!

・今日も菜々緒様の回し蹴りかっこよかった

・菜々緒脚ながっ!回し蹴りがあんなにキマるなんてすごい〜!

・菜々緒様の美脚で蹴られたい!

かっこいい回し蹴りに惚れ惚れする人、そして蹴られたい人が続出していますw

ストーリーは面白くないとの声もありますが、菜々緒さんの美脚から繰り出される回し蹴りを楽しみにしている方も多いようです^^

ミスデビル,写真

まとめ

ミスデビルで菜々緒さん演じる眞子の美しすぎる美脚から繰り出される回し蹴りに、蹴られたい人が続出していますw

一話完結型のドラマですので、見逃してしまった人も3話から見ても間に合いますのでチェックしてください。

スポンサードリンク