LINEで送る
Pocket

2018年5月23日(水)に放送の日テレ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』に、

長澤まさみさんと山田孝之さんが出演されます。

「セカチュー」「その時は彼によろしく」などでおなじみのコンビですね!

先日放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』でも少し共演されていましたね。

最後に山田孝之さんが出たので本当に驚きました!!

今回は、月9主演女優長澤まさみさんについて調べてみました。

スポンサードリンク

長澤まさみが太ったし老けた?

大好評の月9ドラマの主演である彼女ですが最近劣化が激しいと囁かれています。

まずは太ったという情報です。

昔の写真と比べてみると顔がパンパンですね。

長澤まさみ,写真

今回のドラマでもソファーに横になるシーンで思いっきり二十顎です。

元々コンパスで書いたような丸顔なのであまり違和感はないですけどね。

ドラマでも豪快な食べっぷりを披露していますのでもっとスケールアップしちゃいそうですね。

1987年6月3日生まれで現在30歳の彼女。

元々ほうれい線が入っている人だったので老け顔だと当時から言われていましたよね。

老け顔の方は年齢を重ねると良さが出るなんて言われていますので、

これから40代、50代と年齢を重ねていけばグッと大人の美しさが増すかもしれませんね^^

衣装や髪型のせい?

肩までの髪形のイメージが強かった彼女ですがショートカットにした時に顔がパンパンで真ん丸だって協調されちゃいましたね。

今もショートにしていますのでまたこの話題が再浮上したと思われます。

最近は大人っぽい衣装や濃い目のメイクで今までのナチュラルメイクの彼女はあまり見られない事から更に老けて見えるのかもしれません。

ドラマではざっくりとした服でくつろぐ姿が何度も映されますがそれが更に太って見えますよね・・。

以前から長澤まさみさんはメディアに出る時の髪型や衣装が変だと言われています。

せっかく脚が長くて綺麗なのにそれを隠す衣装が多かったり、変に奇抜なものだったり・・

個人的には、変に個性的にしないで雑誌で言えば「ar」のような雰囲気がピッタリだと思います。

あとは映画「モテキ」の時みたいな雰囲気はめちゃくちゃ似合ってましたよね。

「代わりにスタイリストやらせてくれ!」と思っている方は多くいそうですw

スポンサードリンク

目尻のシワが気になる

長澤まさみさんは、ほうれい線がくっきりあるのでデビューしてからずっと年齢より上に見られていたと思います。

でもそれより気になるのが目元のシワやたるみです・・。

2004年に上映された『世界の中心で、愛を叫ぶ』では病気役だったので目元のシワやたるみも上手に書かれているな・・

と思って見ていましたがあまり手を加えていなかったのかもしれませんね。

目尻のシワやたるみの原因は次の事が考えられます。

①加齢によるもの。
②老け顔体質である。
③疲れがたまっている。
④造り笑顔のやりすぎ。

30歳のなるのでこのくらいは仕方ないと思いますが、肌の加齢を早める原因はやはりトップ女優ならではの疲れは大きいでしょう。
また撮られる事が多い職業の場合、造り笑顔をします。

そうすると目の筋肉を無理やり持ち上げる事で目元にクマのようなシワが入りやすくなるのです。

これだけの人でも隠す事、治す事が出来ないなんて・・・お化粧品も、薬品もまだまだ改良発展して欲しいですね。

長澤まさみ,写真

まとめ

「目尻のシワがすごい」「老けてる」と前々から言われていた長澤まさみさんですが、

むしろ前より違和感がない気がしませんか?『年相応の顔になった』と言えるかもしれません。

ここから老けずに10年後は「長澤まさみ若い!」ともしかしたら言われるかもしれませんね!

ともあれ最近は演技の腕もかなり上がっている彼女ですので活躍に期待したいですね。

『コンフィデンスマンJP』ではむしろ吹っ切れたように気にする事無くドアップでもにっこり笑って見せるなどしています。

あまり画像修正もしてないのでは?

彼女自身がそのシワも全て愛せてきてるのではないでしょうか。

私はそんな彼女の姿はとても好感が持てると思っています。

スポンサードリンク