LINEで送る
Pocket

こんにちは!

2月9日~2月25日までの17日間、日本の隣の国、韓国を会場として開催された平昌オリンピックが閉幕しました。

日本は歴代の冬季オリンピックの中で、最高となる13個のメダルを獲得しています。

オリンピックに出場した選手たちも、無事日本に帰国し盛り上がりが未だ覚めない中、

再度、慰安婦問題がニュースなどで取り上げられています。

今回は、なぜ韓国がここまで慰安婦問題にしつこい理由、

日本と韓国の慰安婦問題に対する海外の反応をまとめてみました。

スポンサードリンク

慰安婦問題とは?

まず、慰安婦問題とは、日本と韓国間の第二次世界大戦後の、戦後処理問題の一つになります。

戦前に日本軍がアジアの女性(韓国人女性を含む)を、数十万人強制連行し、

本人の意志に関係なく、日本軍人の性処理道具(性奴隷)として扱ったことを認め、

謝罪し、賠償金を韓国に支払えというものです。

ただし、いまだ日本軍がアジアの女性(韓国人女性を含む)を、数十万人強制連行した

という物的証拠などもなく、そういった状況のなか、日本政府も安易に謝罪し、

1965年に、いわゆる「日韓基本条約」を結んでいます。

この条約は、戦争で疲弊した韓国経済を立て直そうと、当時の韓国大統領である

朴正煕大統領(朴槿恵の父親)が日本側に提案して実現した条約です。

この条約により、日本政府は合計11億ドル以上にものぼる賠償金を韓国政府に支払っています。

これは、当時の韓国の国家予算(約3.5億ドル)の3年分に値する金額です。

この条約で日本政府と韓国政府による、問題は解決したかのように思えますが、

いまだに解決しない問題。

これが慰安婦問題です。

条約まで結び、問題から、約50年たった今でも問題になっているのはなぜなのでしょう?

韓国がしつこい理由!解決する気はない?

慰安婦問題に対してなぜここまで韓国がしつこい理由について調べました。

2015年12月28日朴槿恵政権時の、日韓外相会談で結ばれた、日韓合意

いわゆる慰安婦問題の最終条約が結ばれました。

韓国政府の中では、この合意は反対する意見も多かったのですが

日米との関係も考慮して半ば強引に結ばれました。

この条約では安倍晋三首相も謝罪の言葉として以下のコメントを残しています。

「改めて慰安婦としてあまたの苦痛を経験され心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」

また、日本政府は韓国政府にこの条約で、10億円もの支払いをしています。

私たち日本人からすれば、日本首相の謝罪に合わせ

・1965年【日韓基本条約】11億ドル

・2015年【日韓合意】10億円

とんでもない金額を韓国政府に払っています。

日本政府はここまでしているのに、なぜ慰安婦問題は解決しないのでしょうか?

調べて行き分かってきたことがあります。

韓国政府は日韓基本条約の内容を国民に公表していない可能性?!

韓国政府は日本から貰ったお金を、個人の賠償対象者に支払うことなく、

国家発展のために使ってしまったようです。

そのため、韓国人は未だに賠償責任を果たしていないと思いこみ、怒っている。

これが、事実であれば、大問題です。

また、韓国内の慰安婦問題のニュースでよく以下のコメントを聞きます。

「日本は誤っていない。」

「お金ではなく謝罪が欲しい。」

「しっかりあやまって」

安倍晋三首相は日本の代表として、しっかり謝罪していますよね?

文化の違いですかね?

お金も払い、謝罪もしている。

日本の問題ではなくて、韓国政府の問題なのでは?

スポンサードリンク

海外の反応は?

日本と韓国の慰安婦問題について海外メディアの反応はどうなのでしょうか?

・韓国は合意に失望してるみたいだけど、何を言おうと合意は合意だ。


・韓国は国として自らの意思で日本と合意をしたよね。たった2年であの合意は間違いだったなどと言うことは出来ないよ。

・韓国はこの合意には欠陥があったとか言ってるけど、それでも合意をしたというのは事実じゃないか。

・韓国は日本と合意したのだからこれ以上文句を言うべきではないよ。

やはり海外メディアも韓国を非難するような声が多く見られます。

私には、過去の話をぶり返してお金をとる韓国のやり方は、

正直、悪徳詐欺の手口にすら感じられます。

韓国,大統領,写真

まとめ

慰安婦問題で韓国がしつこい理由や、海外の反応について調べました。

国同士の約束でも、これだけ長い年月話題になってしまう。

下手したら、永久的に慰安婦問題でお金を取られ続けるのでは?

早く解決してもらいたいものです。

スポンサードリンク