LINEで送る
Pocket

ロシアW杯の開幕が近づいてきましたね。

日本の初戦はコロンビアと分かり、コロンビア選手のイケメン

ハメスロドリゲス選手に注目が集まっています。

そこで今回はハメスロドリゲス選手のプロフィールと共に

イケメン画像、ロシアW杯イケメンランキングをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ハメスロドリゲスについて

ロシアW杯コロンビア代表の10番ハメスロドリゲスの

プロフィールをご紹介いたします。

名前:ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ

愛称:バンディット、バムバム、エル・ヌエボ・ピベ

国籍:コロンビア

出身地:ククタ

生年月日:1991年7月12日(26歳)

身長:180㎝

体重:75㎏

在籍チーム:FCバイエルン・ミュンヘン

ポジション:MF/FW

利き足:左足

ハメスロドリゲス選手は2006年にプロキャリアをスタートしました。

2007年にトップリーグに昇格し、

2008年アルゼンチンのバンフィエルドと契約、

翌年の2009年2月7日トップチームデビューを果たしました。

同年の2月27日に行われたロサリオ・セントラル戦に出場し

ロングシュートを決め、トップチームでの初ゴールを記録しています。

当時、ハメスロドリゲス選手は17歳で、このゴールは外国人選手として、

アルゼンチンのサッカー会史上、最年少ゴール記録となっています。

2010年からはポルトに移籍し、ロドリゲス選手はリーグ戦24試合に出場し、

10ゴール、13アシストを記録し、全公式戦では32試合で13ゴール、

15アシストを記録しています。

ポルトに加入した3シーズンで、ハメスロドリゲス選手は8つのタイトルを獲得する

活躍をしています。

2013年には5年契約で移籍金4500万ユーロ(62億円)でASモナコに移籍し、

チームの勝利に貢献しキャリアを積んでいます。

そして2014年7月22日、ついにハメスロドリゲス選手が生涯の目標としていた

レアルマドリードへの移籍を果たしました。

しかし、ライバル選手が多く、チームの全体のバランスもありハメスロドリゲス選手は

徐々に出場機会減ってしまいます。

そして、2017年夏、バイエルン・ミュンヘンへの2年間のレンタル移籍が決定しました。

ロドリゲス選手は、今季の公式戦34試合に出場するなど主力選手として

チームに貢献し、現在も活躍しています。

ハメスロドリゲス選手のプレイスタイルについて

ハメスロドリゲス選手のプレイスタイルについて紹介して行きたいと思います。

ハメスロドリゲス選手のポディションはMF/FWです。

ハメスロドリゲス選手の利き足は左足で、

その左足から放たれるパスは精度がとても高く、

世界トップレベルと言われる程です。

正確なパスでチャンスを作りだし、自ら試合のリズムを作ることができます。

また、ハメスロドリゲス選手のクロスの精度も素晴らしく、

ピンポイントで走りこんでくる選手に、ドンピシャに合わせることができます。

これはロシアW杯で戦う日本にとっては脅威でしかありません!!

パワーが特別あるわけではないですが、ボールコントロールが上手く、

いいコースに鋭いボールを飛ばします。

また、周りの仲間を上手に動かし、得点のチャンスと感じたら、

空いたスペースに潜り込み、前線に顔を出して得点を

決めることもできる、器用なストライカーです。

今大会でハメスロドリゲス選手の精密なクロスを見ることは

できるでしょうか。

ロシアW杯で行われるコロンビア対日本の試合が楽しみですね^^

スポンサードリンク

ハメスロドリゲスがイケメンでかっこいい

2018年6月から開催されるロシアW杯カップ。

日本の初戦の相手、コロンビアの選手でハメスロドリゲス選手がイケメンで

かっこいいと注目を集めています。

今回はハメスロドリゲス選手がどのくらいイケメンなのか

画像をご紹介します。

ハメスロドリゲス,写真

笑顔がまさにイケメンでかっこよすぎます!

サッカーが上手くて男前のイケメン、モテモテであること間違いないですね!

まとめ

ハメスロドリゲス選手のプロフィールとやプレイスタイル

をご紹介させて頂きました。

世界のイケメンサッカー選手に引けを取らないぐらい、

コロンビア10番ハメスロドリゲス選手はイケメンでかっこいいですね

もうすぐ2018年ロシアワールドカップが開幕しますが、ハメスロドリゲス選手は

素敵な笑顔で世界中の女性を虜にしてしまうことでしょう。

スポンサードリンク